アースエンジェル・ライトワーカー、あなたの出番です!スピリチュアルセルフケア地球・個人の変容とアセンション新しい地球・新しいスピリチュアル

2020年以降の予想~決定的瞬間である2030年代をすでに迎えている

皆さんこんにちは。
2020年はここ数年の激化したエネルギー流入を超えるエネルギーが入ってくる可能性があります
すでにここ数年目に見えて地球に降り注ぐスピリチュアルなエネルギーは莫大かつ強大であり、
気絶してもおかしくないことがたびたびありましたが、2020年は2030年までのあらたな始まりの年なので、
宇宙的パワーは非常に増していくはずです。もちろん、エネルギーが強い分地球も個人もその大嵐に巻き込まれ、感情・マインド・身体・エネルギー体が大きくゆさぶられ、時には、あるいは年中嵐やハリケーンに吹き飛ばされているような状態になる人もいるでしょう。あるいは、身体的なそうしたアセンション症状はなくても、

非常に感情的になる
非常に感傷的になる
非常にマインドが揺さぶられる
非常に体調がコロコロかわる
非常に体調わるし
突然のような人生変化が起こる
地球が変動を起こし続ける(人間から見れば災害と映る)
非常に自己主張をする人が増える(デモや行進、ヘイトなど、両側面から大きな声があがる)
非常に告発や暴露が多くなる
(ジャーナリズムの世界も含めて。ジャーナリストの中にはライトワーカーがたくさんいます)
非常に「何かを一生懸命にやって心を燃やしたい」という欲求が強くなる
非常に今までのやり方が嫌になり退屈・不満・嫌気・イライラが強くなる

などのことが世界規模で起こる可能性が強いです

そして、「これは変化の時代が間違いなく来ている」といち早く気づいた人々は、まさにエマニュエルが言うように生き方を見直し、2030年までに新しい次元に移行していく準備をするでしょう。その反対に、まったくスピリチュアルなことを否定し、嫌い、拒絶し、認めない人達は、ただエネルギーの大嵐にさらされて不幸とハプニングがわけもわからなく続き、変化に抵抗するので非常に保守的になり

「自分さえよければあとはどうでもいい」
「お前なんか勝手にしろ」
「自分の金と利益だけが意味がある」
「俺の国が一番優秀な民族だ」
などの保守傾向が強くなり、そこに自分の安全圏を求め続けます。そしてアグレッシブになっていくでしょう

すでにアセンションを済ませて高い次元に生きる人には、この変化は変化というだけで
特に大きな意味はありません。台風の目のなかにいるようなものです。
そして、地球は今波動が低すぎるので、やるべき役目を果たしたらさっさと地球を去っていくでしょう
そうした魂はより高次の次元に引っ越しするのです
もはや低い地球でやることはありません、役目終了で、次へ向かっていきます

2030年というのは、地球環境的にも、これから地球がどうなるかが決定的になると
言われている大事な時期になります

また、スピリチュアルな世界でも、2030年以降が、地球や人間がそれぞれ、アセンションするのか、
本当に変容を迎えるのかそれとも‥‥という決め手の時期になると多くのヒーラーが予想してきました

つまり2020年の今というより、2030年という先にとって、今が非常に大きな重要な時期になるということです

それは偶然にも科学者からみても、スピリチュアルプロフェッショナルからみても
2030年代が非常に重要な決め手の時期ということですので、

ということは2020年代をどう生きるのか、ということが
いかに重要で、地球や個人の魂のこの先を決める決定的ポイント時期となると言ってもいいでしょう

確かに2030年以降のことは気になりますが、
それは2020年代がどうなるかで決まってくるので

ひとまず、2020年代をどういかに生きるのか、が
私たちの課題になりそうです

ただ、これだけは言えます
2020年代は、アセンションを済ませ、魂が拡大し、ライトボディプロセスも一通り終わっている人が
とても美しい自然と調和して、のびのびと生きるにはいい時代かもしれませんが、

まだあらゆる課題・浄化すべき問題・感情・恨みつらみ・コンフリクトなどを抱えている人々にとっては
浄化のプロセス・変化のプロセスはいやおうなくやってきますので
時に非常にキツイ時期になりえます
また、他の人もキツイ時期にあるので、他の人のネガティブをもらいやすくもなります

人によっては厳しいかもしれませんし
一時的に厳しい時期がある人も世界中にわんさといることになるでしょう

でもこれもプロセスです

それを覚悟し、意識しながらも、
いかにキラキラと輝くスピリチュアルを生きられるかが、今後自分の中で、
問われると思います