Angeliclovelight~これからの、主な3つの変化と主要なテーマ

 

また、再開にあたりAngeliclovelightのカラーというか、
方向性・目指すものも、かなり変化しましたので、
そのことについてお伝えします。

change1

ANGEL BEAUTY,ANGEL FASHION,
&ANGEL COSMETICS

エンジェルファッション・エンジェルコスメ・エンジェルビューティーの大切さ

また、再開にあたりAngeliclovelightのカラーというか、方向性・目指すものも、かなり変化しましたので、
そのことについてお伝えします。

去年美容ライターとして雇われて、多くの資格を取り、かつイギリスの美容学校でナチュラルコスメティクスを勉強しているうちに、美しさを求める・実現するということが、どんなに大事なのか、どんなに楽しいワクワクすることなのか、改めて気づきました。
そして美しくなろうという意欲と気持ち、それがスピリチュアルの根本であり、
最初の一歩なんだなと、思うようになりました

なぜなら、美しくなろうと思うということは、
自分を愛そう・自分を大切にしよう・オーラも含めて自分をクリアリングしよう
ということと、結局同じだからです

また単純に、自分の美容好きな気持ちにも火がつき、
ますます美容には興味がでるようにもなりました

そこで、これからのAngeliclovelightは、

愛と美とキラキラを実現しよう。
愛と美とキラキラを実践しよう。という

テーマでやっていきたいと思います

これからたびたび書くことになると思いますが、
Angeliclovelightの目指すものは

スピリチュアルでキレイになろう、スピリチュアルで美しくなろう。
です。いわば、ANGEL BEAUTY SPIRITUAL✨とでもいうべきものです。

天使のヒーリングで、キラキラ輝くこと。
天使のセッションやワークショップで、
キラキラ輝き美しく、つやのある、色の多彩な、
カラフルなあなたになること。

まず、それを前提にしようよ。
まず、それを思い描こうよ。
まず、そんなあこがれから始めてみようよ。

と何度も呼びかけると思います

天使のプリンセスになってください!
あなたは天使にとっては宝石であり、天使はあなたの宝石です。

これも、これから何度も言うと思います。
まるで格言のように笑

そしてそれを支援したいと思っています

皆さんも、難しいことを理解したりい実現したり能力を開花させようとしたりする前に
愛と美とキラキラを、自分の中で花開かせ、花開くことを許し、輝いてください

それこそ、自分を愛し、自分を知るための、魂の旅の始まりです

今までは、スピリチュアルに変化変容していくことが
いかにも大変なことだったので、
スピリチュアルとは厳しく、きつく、辛く、孤独で、
それでも尚自分と対峙し、自分の嫌なところを解放し、自分を懸命に浄化し、

と、修行のように生きなければならないとばかり、思いこんできました

確かに、苦しい側面はたくさんあります
人にとって、一番苦しいことは、「変化」だと、
かつて友人が言っていましたが、
変化というのは実にたくさんの課題や浄化のプロセスを、
引き連れてくるものなのです
だから、スピリチュアルに生きるとは、変化変容するとは、
決して楽しくはないし、安易なものでもありません

その考えは、変わりません

だから、今浄化のプロセスでつらいひとは
「私はそう言われても楽しめない。美しくなんてなれない。コスメなんて興味もてない」
と思っても、大丈夫です。そういう時もあります。
そういう時がかなり長く続くこともあります。
そういう時が波のように来る人もいます。
人それぞれですが、とにかく、自責しないでください
苦しかったり、無理に楽しもうとしても、
そういうものじゃない、今は一人で瞑想させて、でも、
いいのです。そういう自分を、肯定してあげてください。

 

さて、話はもどります。

もともと大学院までデザイン学部で、美やアートやデザインは
当然まるごと自分のもののように思うほど、大好きでしたが、
それとは別に、いったんスピリチュアルな道に入ったら
それは長く厳しい道のりになるのだと思い、

ある意味、美、というもの、を肯定しながらも否定してきた自分がいます
スピリチュアルに成長している間、変化変容している間は、そういうのは
「自粛」なんだと。変化変容している間は、ひたすら黙想し、自分を見つめなおし、
苦しみに堪えるときなんだと。そんな風に、堅苦しい修行僧のように、考えていました

そしてその考えをことさら、強調してきたのは、日本ではあまりにも、
「○○をやって幸せになる50の方法」などなどの
いかにも簡単にラクに変容して、人生が幸せいっぱいになるという
スピリチュアル情報があふれかえっており、
そう信じている人がたくさん私のところにも来ていたからです

それは社会に対する、一種の私なりの諌める気持ちもありました

けれど意外なことに、コスメという、
一見スピリチュアルとは全く関係ないものから、

スピリチュアルな旅は、もっと美しく、
もっと楽しくていいのだと、

気づきました

よって、今後はあらゆる面で、美容・美・美しさ・優雅・キラキラ・輝きを
重んじたセッション・ワークショップ・お茶会・ブログ記事にしていきたいと
思っています

また、セッションやワークショップの根幹にも、そしてメインテーマにも、

を据え、その上で、スピリチュアルな変容の苦しい側面を乗り越えていく自分へと
と向かうこともできる、
ということを伝えたいと思います

今後は、ブログでも、一見「え?これがスピリチュアル?」みたいなものも
お勧めだったら載せていきます

スピリチュアルは今まで、美や美容や化粧品、おしゃれ、コスメ、ファッションなどと
どちらかと言えば縁遠い世界でした

難しいライトワーカーの行く道や地球の未来や未知なるものを探求すること
いかに生きるかをどこまでも難しく哲学することにあったと思います

ですから、今後

スピリチュアル+コスメとか、

スピリチュアル+ビューティー

というのは
新しい試みですが、行われ広まってしかるべきものだと思います

ただ、もちろんこれも簡単に安易に手を付けていいことではないと思っています
スピリチュアルとは、やはり見えざる世界のこと。
魂とは、やはり解明できはしない、頭でわかる世界ではないことを、
念頭に置いたうえで、
スピリチュアルファッション
スピリチュアルコスメティクス
スピリチュアルビューティー

が成り立つようにしなければなりません

それで初めて、深いけれどわかりやすく、楽しいスピリチュアルになるのではないかと
思っています

 

change2

ENERGY HEALING&EMPOWERMENT WITH THE EARTH,GAIA&GAIAN GODDESSES

地球・自然・ガイアと深いレベルで触れ合うことで、
スピリチュアルとは何かを知る

自然・ガイア・地球と直接、「魂レベル」でつながることによって、
自分とは、地球とは、宇宙とは何かを「体得するように感じていく・知っていく」ことを
コロナ後は、もっともっと強調し、

自然+スピリチュアル

という組み合わせによるセッションやワークショップを沢山やりたいと思っています
自然はもともとから私の専門分野であり、
関わって勉強してきた量やデザイン事務所での経験は
ここで十分生かされるでしょう

ここでも安易に、自然を利用するような形で
スピリチュアルを体得するのではなく

自然と一体になること、ボディ・マインド・エモーション・スピリットボディ・スピリットが
本当に心地よく自然と地球とひとつになることを目指せるような、
そんな美しくも楽しいワークショップを考えています

これらは主にEARTHANGELGARDENSのほうで開催します
私のエンジェルヒーリングガーデンや公園などを舞台に開催予定です
でも、EARTHANGELGARDENSですることは、Angeliclovelightと繋がっていますし、
その逆も言えます。

例として、女神のガーデンづくりワーク。
女神は、古代から地球と深い関わりがありました
春夏秋冬ともかかわり、よって昔から季節ごとに女神の祝祭があります

女神の力は、ガイアの力と繋がっています
女神のガーデンを作ることは、女神のエネルギーワークを受けるのと同じことでもあるし
女神のエネルギーワークを受けた人がガーデンを作るなら、
今までにない、波動の高い、素晴らしい女性性のエネルギーを持った
庭になるでしょう

これからのEARTHANGELGARDENS およびAngeliclovelight
自然+スピリチュアル
な活動は、例えばそのような形で、「魂から自然とかかわる」、
ということを、常に忘れない方法を用います

 

change3

BODY MOVEMENT ENERGY WORKS&HEALING
身体から入る癒しと強化。身体から感じ取る地球・宇宙・自分・スピリット・エネルギー。

これも、去年からずっと言っていることなのでびっくりなニュースでもないのですが、
これからは、ヒーリングを受ける受けての方が、ただ黙って、一方的にエネルギーワークを
受け取るヒーリングワークだけでなく、積極的に身体を動かして、ムーブメントすることによって

癒し・レジリエンス・愛・気づき・健康・心の解放・心の広がり・研ぎ澄まされた感性・地球との一体

などを得られるようなワークにも、重点を置いていきたいと思っています

これは、私がカンフーを本格的にやり始めてからずっと考えていたことです
カンフーでは、氣、つまり「エネルギー」を使う技や場面が非常に多いのですが、

それによって、身体の、そして何よりスピリチュアルボディすべての
エネルギーは洗練され、浄化され、強化され、力強いものとなり、
美と潤いとキラキラを実現してくれるものなのです

それにプラスして、多くのスピリチュアルに関心がある人、
スピリチュアルに傾倒している人やあこがれを持っている人が
求めている「エネルギーを感じ取る」能力が、自然と開花する、

世界最高の方法こそが、カンフーだと私は思っています

カンフーは、多くの人々が思っているように
単純に、男同士が激しく殴るけるしたりして勝ち負けを競うアクションではありません

カンフーとは、氣を練っていき、自らの氣を洗練させ、
その結果大自然・大宇宙の氣を「感じ取る」ことができる、
自由に受け取ることも放つこともできるようになる、
一種の身体精神修練なのです

私は習っている流派の一つに、武当山の武当派のカンフーがありますが
今、私の大師匠は何をしているでしょうか?

世界がどうあろうとこうあろうと、今彼は
面壁をしています
カンフーで言う面壁とは、何年も洞窟など山にこもって
ひたすら精神修養と技の修練に努めることです

まるで古代の中国ドラマみたいですが
今だ面々とそんな文化が生きている。
そして彼らは、その中で大自然・大宇宙・自分自身というものを
見つけ出していきます

その強さは、計り知れないものです
強さというのは、体ではなく、マインドや魂の強さのこと。

現代人は、私も含め、魂が弱っています

本当は、とてもスピリチュアルに生きるなんてレベルにあるほど
心に余裕はないのです

だから、スピリチュアルというのはいつまでたっても、
理屈・知識・本・講演・コーチング・などの
「頭で理解するスピリチュアル」にとどまっています

でも、覚えておいてください
霊能力をもって生まれた私は、断言します

スピリチュアルとは、考えてわかることでは決してありません
スピリチュアルとは、エネルギーとは、源とは、宇宙とは、愛とは、
頭で理解したり解釈したり、思考で、科学で、わかるものでは絶対にないです

だから、頭を使わないでください
それより、スピリチュアルを理解するのに最高の機能とは
「直感」「感覚」「体感」「身体」「エネルギーボディの感性」「ハート」
です。これらを積極的に磨きましょう。

そうすれば、何万冊という本とグーグルすべての情報よりも正確に早く確かに、
「スピリチュアルとは何か」を、魂のレベルで理解していけるようになるでしょう

それをサポートするために、私は今後、
カンフーの様々な技を始め、古今東西私が知る限りの

ボディムーブメントセラピー・ボディムーブメントヒーリング・ボディムーブメントレジリエンス

を伝授し一緒にやっていくレッスンを、多く多彩に展開したいと思っています

皆、体がムズムズしませんか?
体を動かしたくありませんか?
身体によってこそ、わかることがある、そんな直感はありませんか?

それは、魂が方法を教えてくれているのです

そうなったら、身体をベースとした、ボディムーブメントヒーリングをやりましょう

通常のヒーリングセッションやマインドフルネス瞑想が「静」のスピリチュアル修練だとすれば、
ボディムーブメントの数々はみな「動」のスピリチュアル修練だといえます

静と動がまじりあいバランスをとるからこそ、両者はうまく働いて癒しをもたらし感性を磨きます

それは、「陰陽のバランス」をとることでもあるし、
女性性のエネルギーと男性性のエネルギーのどちらをも活性化することでもあります

本当に、ボディムーブメントには無限の可能性があり、
そして無限の方法があります

私ができることをお教えするとともに、
時には講師を呼んでまた違ったボディムーブメントをすることもあるでしょう

また、楽器を使うこともあります
人は、「リズム」を内側に持っていて、リズムを必要とするものだからです

 

というわけで、これからの活動もセッションやワークショップも、
皆創造的で多彩で、クリエイティブ、ワクワクして生き生きしていて、
新しくて、ユニークで、美しくて。

私はワクワクでニコニコです💛
何て素敵なことを想いついちゃったんだろうと!
本音ですよ。

でも、原点をもう一度、書かせてください

これからのAngeliclovelightは、

愛と美とキラキラを実現しよう。
愛と美とキラキラを実践しよう。

スピリチュアルでキレイになろう、スピリチュアルで美しくなろう。
自分の美を称えよう。そして、自分を愛し大切になれるようにしよう。
そうしたとき、初めて、ハートはゆっくりと再生して、開いて、輝いていきます。
です。

Let’s ANGEL BEAUTY SPIRITUAL.
Ready go.

 

どうぞよろしくお願いします