あなたはアースエンジェルですか? vol2.ブレンダからのメッセージ

child-542038_640

あなたはアースエンジェルですか?vol2

vol1では、アースエンジェルの傾向や生き方などをざっと書いてみました

http://angeliclovelight.info/are-you-an-earth-angel-vol1/

こちらのvol2では、Brenda Hoffmanがアースエンジェル、というかライトワーカーや、スピリチュアルに感受性の強い人たちへ向けて送ったメッセージを紹介します。ブレンダは日本ではほとんど知られていませんが、アメリカでは多くのメディアに出ているヒーラーの一人で、このメッセージを含め、多くのメッセージは基本的に高次からのチャネルを伝えています。先の書いたように、ドリーンが言うように、ライトワーカーやアースエンジェル、クリスタルチルドレンなどという人たちは人や世界や社会に貢献しようとしすぎたり、一方で「私たちこそ救っているんだ」という特別意識が強すぎたり、周りから頼られすぎて利用されやすい場合が多く、また、つらいのにそれを「耐えなければならない」と思っていたりします。
しかし、ここでBrendaは「救うのはライトワーカーだ」というスピリチュアルエゴも、また「本当は嫌なのに頼る人を助けることこそ愛だ」という無理な態度もいらないことを伝えており、それは先に紹介したドリーンの「アースエンジェル革命」という本の趣旨と同じです。

他者を助けすぎる人、まちがった「無条件の愛」に責任を感じすぎる人、特別意識が強すぎる人に贈るメッセージです。もしかしたら、この記事を読む方も1.人に与えすぎる 2.人に頼られすぎる 3.人を、世界を救うのはスピリチュアルな戦士だと思い込みすぎる 4.いつも誰かにエネルギーを取られているような気がする 5.愛のために、今まで自分の要求を我慢ばかりしてきた などということがあるかもしれません。感受性が強く、責任感が強いので、友達の愚痴を聞かされすぎてぐったりすることがあるかもしれません。社会事業に一生懸命すぎて、逆にわがままでバカな自分になって派目をはずしたくなっているかもしれません。でも、スピリチュアルに愛をもって生きる人は、人を救うのではなく、自分自身の強さを磨くべきだと彼女は書いています。

この記事が誰かの役に立ちますように。。。

————————————————————————————————————————————————————

以下、Brendaから

You are a beacon, not a rescue boat
http://www.lifetapestrycreations.com/

世界の平和と安らぎはあなたの最終目的であり、それこそ新しい地球の姿です
けれどもそれが実現するのは明日でもあさってでもないでしょう
今現在あなたが取り組んでいるプロセスの先に在ります

もし、今の状況に忍耐を持てないのならば、あなたは「自分自身にだけ責任がある」ということを思い出す必要があります
まさに、このことを全霊を持って理解する時です

もし、あなたのまわりの人たちが自らのハートに従わないならば、それは痛みある人生が待っていることを意味します
そしてそれがこの世界の多くの場所でいまだに人々が選択していることであり、恐れおおき場所になっている理由です
また、あなたはこの事態は変容のための世界的プロセスであると理解することもできるでしょう

もしかするとあなたは現状を見て腹立たしく重い、自分の考えに従ってほしいと思うかもしれません
けれども、あなたはこの世界を救うことは出来ません
よりこの記事にふさわしい言い方をすれば、あなたはこの世界を光に
変容させることはできないのです

あなたは、あなた自身に対してだけ責任があります
あなたの子供、恋人、コミュニティ、国の人々はあなたの責任とコントロールの外側にあります
あなたは誰も支配することはできません
あなたは、あなたにとって何が正しいか正しくないかを知ることはできますが、他の人にとって何が正しいのかは選ぶことはできません
新しく目覚めた人のなかでは、あなたに沿ったあなたの内なる知恵が明らかにされます
あなたは、この世界は愛と平和を十分生み出していないと失望したり、そこで自分に失望したりする必要はありません

あなたが強化すべき光はあなたの内にのみあります
それは世界のすべての人にとってそうなのです

古い地球では、もしあなたが他の人より賢く、より良い人生で、豊かであれば、犠牲を払ってでも
お金や物質的生活、感情的悩みについて他の人にも責任をもつべきだとされてきました
しかし新しいかたちでの犠牲が今求められています
あなたは、他の人々が自分の力によっていかに自分がパワフルな存在であるか知ることを、許さなければなりません
あなたは他の誰に対してではなくあなた自身にとっての神です
あなたは世界を救うものではなく、あなた自身を救う者です
あなた方の中には、世界の出来事に貢献したいと思う人もいるでしょう
もしそれがあなたの内から来る思いなら、それは良いことです
けれども、他人に同情しての行為なら、それは適切ではありません
それはあなたの中で、他の人の中に弱い・賢くない・持てざる者・よくない状態を見ることになり、ケアしなければならない人、
という信念にあるからです

他の人の痛みを背負うことで、何かを学ぶことはできないことを知ってください
それは彼らが背負うべきことなのです
それはあなたにも言えることです(自分の学びは、誰にも背負ってもらうわけにはいかないということ)
何かの形で彼らの痛みをやわらげて上げたいと思っても、それは彼らから特定の学びをあなたが取り除くことになり、
その学びは彼らが学びきるまで、また違う形で彼らのもとにやってくるでしょう

あなたは、あなた自身の人生の課題と取り組むべきなのです
あなたは、あなたの子供や友人、親しい人たちを、彼らの課題をクリアにしてあげることで救うことはできません

他者ががそう望むならば、彼ら自身が自分の強さを見出すことにまかせてください
そしてあなたはあなたの強さを見出すのです
あなたはあなた以外のエネルギーにはなれないのです
そしてあなたはあなたが思った以上のことが実現できる存在なのです

しかし他者が望んでいないのに、彼ら自身の道をわざわざ見つけ出してあげようというのも、
誰のためにもなりません、彼らのためにも、あなたのためにも。
他者の方が、自分よりも大事なのだという視点は3次元的なパラダイムで、あなたの移行しているより高次の現実ではありません。

彼らが次どうすべきか彼らに変わって決めてあげるのではなく、彼ら自身の望みは何であるか聴いてください
あなたがたは、何千年もの間自分より持てざる者、賢くないもの、責任を持てない人々をラべリングするよう訓練されてきました
それらは古い世界のやりかたです

しかし人間というのは、考えるよりもはるかに力を持っているものなのです
あなた方は、世界のありかたとこの世界に参加する人々の在り方を変容させています
あなたは新しい地球を創造しているところであり、その一筋の光です

時に自分など役に立たないと感じたとしても宇宙全体に共鳴するほどあなたは輝いています
誰かの人生に踏み込むことで誰かを「助けること」によっては、あなたの光は曇ってしまいますし、その相手も曇らせるのです
誰かが援助することで、彼らは自分の内なる力を見なくなってしまうからです

またそこであなたは自分の行くべき道からはずれてしまいます

新しい地球では、光を制限するようなものは何も存在しません
そして今や地球すべてが新しくなったのです
古い地球人はこの考えを理解しないかもしれません
彼らは光に立ち返るのではなく、恐れから人助けを続けるでしょう
結局、何が他者にとって正しいのか、あなた自身には分からないものです

あなたは他の人々がこれから行く道を照らす、新しい地球の光の照らしてです
他の多くの人が未だに信じているかもしれませんが、あなたは「レスキューボート」ではありません、
他の人々は、自分が願った時に彼ら自身の力と光を見出します
彼らは彼らの正しい時期にそうするでしょう

あなたが他の人に祈ったからといって光を見出せるわけではなく、
なんと光に気付いていないのだ、とあなたが感じるとしても、
あなたがどう祈っても、遅かろうが早かろうが彼ら自身が決めることです
他の人は他の人があるようにしてください
あなたは世界を救うのではないのです
あなた自身を救う人なのです

新しい犠牲のかたちは、「他の人がありのままであることを許す」です
「救う」から「輝く」が大きな意識の変化です

他の人の痛みを背負うことで、何かを学ぶことはできないことを知ってください
それは彼らが背負うべきことなのです
それはあなたにも言えることです
何かの形で彼らの痛みをやわらげて上げたいと思っても、彼らから特定の学びをあなたが取り除くことになり、
その学びはまた違う形で彼らのもとにやってくるでしょう

どんな救いも、今は可能ではありません
長い間、あなたは犠牲者として、ケアするものとしてのスタンスで生きてきたかもしれません
しかし、彼らの痛みを自分が代わりに背負っても、彼らが学び終えるまで、それは別の形でやってくるでしょう

あなたは、あなた自身の人生の課題と取り組むべきなのです
あなたは、あなたの子供や友人、親しい人たちを、彼らの課題をクリアにしてあげることで救うことはできません

彼らがそう望むならば、彼ら自身が自分の強さを見出すことにまかせてください
あなたはあなたの強さを見出すのです
あなたはあなた以外のエネルギーにはなれないのです
あなたはあなたが思った以上のことが実現できる存在なのです

彼らが望んでいないのに、彼ら自身の道をわざわざ見つけ出してあげようというのも、誰のためにもなりません、彼らのためにも、あなたのためにも。
他者の方が、自分よりも大事なのだという視点は3次元的なパラダイムで、あなたの移行しているより高次の現実ではありません。

―――――

 

You are not helping your children, friends or relatives by trying to clear their issues also. You are merely muddying their clearing phase and perpetuating their need to address the same issue in different venues.

Allow them the strength to find their way – if they wish to do so. You have found yours. It is not your place, nor do you have the energy to be a mother duckling to all humanity or even one other human. You have more than enough to accomplish in this lifetime – and so you are.

But stopping or slowing down to help another find their way when they are not necessarily looking, does not help them, nor does it help you. Doing so is from the 3D perspective that others are more important and valuable than you. Which, of course, is no longer part of your 5D repertoire.