さまざまなお知らせ はじめに アースエンジェル・ライトワーカー、あなたの出番です! 地球・個人の変容とアセンション

非常事態解除、そして今地球が向かうところ

LEAD Technologies Inc. V1.01

しあわせなんて、簡単に言わないでよね!?

エマニュエルのメッセージを紹介します。
いつもながら前向きですが、前向きすぎて、そればかりで
私には「本心なの?」って思うことも多々あるのですが、

だって、エマニュエル確かフランスに住んでいるはず。
これを書いていたころには、緊急事態でロックダウンで、
フランスは最悪だったはず。

そこでポジティブでいられるってことが、よくわからない。

正直、私は「スピリチュアル=いつも元気、いつもポジティブ」だと思ってない

嬉しくても悲しくても、どっちも正直であることがスピリチュアルだと思ってる

私のメッセージはちなみにこれだ。

「コロナのバカヤロー!
自分のバカヤロー!」

それしかない。
別に前向きなことを言いたいとも、言わなくちゃとも思わない。
だって、嫌なんだもん。
つらいんだもん。

今の時期に、「元気、キラキラ、幸せ」っていう人にも賛同できない。
なんてレスポンスしていいかわからない。
だって、こんなに世界で人が死んでいるときに、
あなたほんと、幸せですか?
そういう人って、余程鈍感か、よほど意識してそうしているか(無理している)、
よほど人間じゃない、コロナ星人なんじゃない。

宮沢賢治は言っていたよね。
「この世界の人皆が幸せになれないかぎりは、自分も本当に幸せになんてなれない」っていうようなこと。

それが、人間としての本当の感性や慈悲じゃないのかな。

無理して、幸せとか言うの、やめてくれるかな。
無理じゃなくても、あなたが幸せならそれはいいけど、
自慢気にあるいは平然というのはやめてくんないかな。

それは、今の地球とどちらにせよ調和していないのだ
あなた自身とは調和できているかもしれないが、
私には少なくとも、世界に対する慈悲の心がなさすぎると観える

だから、幸せなら、幸せは自分だけで味わってくれ
それを人に言うことは、人間性を疑われるよ
言われなくても、ちょっとな…と思われるよ

今、地球が一つになろうとしているとき
誰かが苦しんでいたら、簡単に自分にも苦しみが感じられてしまう時代
なぜって、人のハートは開き
他の人の感情にすぐ気づけるようになっているからだ

幸せな人は、その慈悲がないか、
あまりにも、今のご時世に気遣いがなさすぎる

どういう思いをしている人々が
この世界に今どれだけいるか
もっと考えようよ。

波動を高めるために自分は前向きに、ルンルン、っていうのはいいけど
それも一種のいいわけでしょ。

ところで、エマニュエルは決して自分は幸せだとか、
あなたは幸せなはずとか入っていないけど
彼は一貫して前向きなメッセージに徹している

今や世界的人気者ヒーラーである彼だけど
誰も聞いてくれなかったころから、
ずっと地球と人の変容について
気づくようにと促し、訴えてきた彼。
イケメンなのでモテる。(関係ないだろ)
でも、その努力と一貫性を、私は信じている

彼の言葉は、だから響く。

 

そして今僕らが向かうところ~偉大な変化

 

今人類が経験している覚醒の非常に重要な時期に、あなたも参加してくれてありがとう。あなたが一生懸命に行ってきた内的なワーク、ヒーリング、個人的な成長は、世界が変化していくピッチをあげてくれている。

個人的・集合的・地球的・そして全人類と全地球的なシステムは今、旅のどのような時期に差し掛かっているかというと、すべては今核心的な再構築を経験する時期にいるといえる。

核心的なつまり最重要な再構築は、どんなことが僕らの人生でうまく進んでいるかを良く見せてくれるし、また逆にどんなことが人類にとってすでにためにならないことかも、よく見せつけてくれる。

新しいタイムラインはすでに始まっていて、人類はともに、今までウェイシャワーやエンパス、ヒーラー、あるいは様々なスピリチュアルな道を歩んできた人々が垣間見た何かをつかみはじめている。

今世界に起きているすべてのことに同調してしまえば、簡単に今目の前にさらされている、そして世界のど真ん中を占拠しているかのようなその騒動と集合的恐れにつままれてしまう。

なぜなら、この新しい拡大は、もともと大きな負担を伴う混乱とカオスを多くの人に与えるものとして出てきたものだし、覚醒の時期には、こうしたカオスは絶対的に起こりうることだと、わかっていなければならない、カオスは普通だってことだよ。

すでに、自分独自の魂の旅路を歩んできた人々で、すでに目覚めた人達は、すでに今、意識も拡大しているし、だからこそ、時には嫌にもなるかもしれないけど、今目覚めようとしている人達の起こしていることを尊重する必要もある。

今僕らは他にない、おそらく人生で一度しか経験しないような経験を通過しているところだ。そしてそれは、決定的に違った現実を僕らが創造する機会を与えてくれているんだ。選択肢が限られていた時代から、もっとすべての人にとって恩恵があるような規範が作られていくような現実。

新しいステータスは、優しさ・地球のすべての生命への尊重・慈悲・平和・公平性・コミュニティ・融合・豊かさが皆に訪れるようなそういうものになる。

こうした新しいステータス新しい現実に自分のマインドをうまく波乗りさせていくには、それらを祝福したってん何も失うことはない、逆に、得るもののほうが多いということを忘れないこと。

マインドは、自己防衛のために疑念・心配・恐れなどの癖に逆戻りしようとするものだ。それはよくおこる。

だから、何であれマインドの中に新しい展望が見えてきたときに、現実化しそうな時に、今までいた場所からそうした新しい規範を追い出そうとマインドがしそうになったら、それは自己防衛モードに入っているってしるしなんだ。

マインドに優しくあってください。そして、マインドが知る限りの、一番いいと思っているやり方に固執することで僕らを守ろうとするマインドにありがとうと言ってあげて。そうすれば、マインドは、安心を感じ、認め、愛されることを自らに許す。

マインドが安全を感じると、そしてマインドそのものが愛されるに足るものだとわかると、マインドはもっとオープンになり、かつてはすごく不快に感じられたはずの、新しい見方・洞察・態度・習慣を祝福しようかなという気になっていく。

だから自分のマインドつまり思考に優しくあってください。時間がかかっても、構わない。
それが、マインドの反応と現在起きている抵抗を超越していくことを助ける方法だから。自分のマインドを慈悲をもって愛して受け止めれば、マインドのほうも君を同じように愛して受け止めてくれるだろう、最終的には。そして新しいステータスを認め、新しい現実と調和しようとするだろう。そして、君は最も拡大した君にバージョンアップして、楽な気持ちで流れるように生きられる。

 

地球を今こそ癒すとき。

今起きている現実の先にある新しい現実、のなかで、最も大きなテーマとなるものは、そして強力に僕らがフォーカスしていかなければならないものは、地球が健康であるようにする、ということだ。地球は叫んでる。

地球はそこに住む種族に、つまり僕らに自然のリズムに逆らうような物事を無理に行おうとする態度や、自然な流れに身を任せられない人類に、もうこれ以上、我慢できなくなっている。

人類はめまぐるしい生き方をし、サバイバルと生存競争のためにお互いに燃え盛っている。
それをもし止めたら、地球はとても安心して自らの癒しを行うことができる。

 

繊細な人々も、地球が大きな安心を得た時には、同じように大きな安心感を感じて、地球の安心をまるで投影している自分を感じるだろう。その時僕らの体・思考のエネルギーは、癒されるのだ。深いヒーリングが必要だ。もっともっとリラックスして深いヒーリングの中に入っていく。そうすれば、本当には今何が起こっているかわからないでいる人々も、同じく目覚めて、気づいて、深いヒーリングと平和と変容のステージに入っていくことができる。

こうした深い、慈愛のあるヒーリングの中にあってこそ、僕らは集合的に、新しい解決策・発明・ホリスティックな治療法など、グローバルレベルでの融合・平和・そして大いなる豊かさが僕らに流入してくるようになる。

今世界は、もう無視できない、否定できないレベルの量の莫大な覚醒を促される時期にいる。今こそ、ウェイシャワーたちや、スピリチュアルな道に献身している人が、集合的に今経験されていることに対して、もっと大胆に行動しなければならない。

今まで、無視してきたり、隠れてきたり、否定したり、内なる不快感に甘んじたりすることで、得てきた僕らの「快感・安心モード」は、急速に変化しようとしており、消滅しようとしている。

今は、ほかのやり方、違ったレベルの安心・快適ゾーンがやってくる道を探さなければならない。

今僕らが世界に見ているものは、明らかに、古い男社会が作り出したシステムだ。それらはおそれ、コントロール、分離、サバイバルゲーム、権力主義を土台としており、過去のようにもう機能しなくなるだろう。

ひとまず、古いものは完了終了。

「自分はこの地球で、とるに足らない存在だ」という信念を解放するときが来ているんだよ。僕らは考えるよりはるかに広大な、パワフルな宇宙的存在なんだ。

この数か月で、僕らは、「どうせできないちっぽけな存在」という考えで生きると、本当に可能が不可能になることを学んだ。これは僕らのスピリットが、「僕は本当は宇宙的なエネルギーそのもので、それが肉体をなしているだけで、実はパワフルで神聖な存在ではない、もっと低い存在だ」という信念をもはや持てないレベルまで来ていることを伝えているんだ。3次元的な経験に入る前に、もうずっと前からすでに始まっている偉大な変化をまず受け入れ、それを促進するという決意を固めなければならない。

こうして、エネルギー的に3次元でどう生きるか決意ができれば、僕らの多くはそれぞれの詳細な使命へとたどり着いていくことになる。そしてそれが実を結び、偉大な変化はますます強化される。

これはハートの気の迷いなんかじゃない、僕らは地球と、そこに住む人々との愛から離れすぎてきた。だから、今度はそれをどうにかするべきだと気づいただけだ。

And we’re doing exactly that.そして、今僕らはまさにそれを生きようとしている。

僕らは、今こうした決意も期限切れになった時が来たと知り始めている。僕らは自由を今こそ手に入れた。
すべては、僕らの魂の深いところにつながっていて、すべては、僕らの真に本当の姿と喜びにつながっているんだと思えることのみを選ぶ自由を。

苦しみの中にいることや、限界の中に生きることは、もはや必要ではない。今、スピリチュアルな内的なワークや本当の自分とつながる努力をしてきたにも関わらず、仕事や生活の中で何らかの抵抗を感じたら、何でそう感じるのか君にはわかると思う。

これは個人的な感情ではないんだ。僕らはもう古い、こうして生きなければならない、という契約を歩む必要はなくなり、そうした生き方は終わったということを表している。

「神聖なる停止状態」にあること。

おそれや、心配は将来に現実化してしまうかもしれないし、悲しみや苦しみは過去のため込んだネガティブの浄化作用としてきているかもしれない。だからそんなときは、「今」にいることだ。このような状況の世界の中で、「神聖なる停止」を今することことができる。

この神聖なる停止状態は、世界レベルでいろいろなことを洗い流す時期でもある。ハートとマインドを開き、そこにスペースつまり余裕を作る時期にもなる。そこに高次の知恵、気づき、ヒーリングが経験として入ってくるようにするんだ。

こうした神聖なる停止状態は、地球を癒す時期にもなる。今までのように物事も作動しない今、古いやり方や人間のすることで地球が汚れることがない。もし今、僕らが今にあり、静かに止まり、この神聖なる停止状態の中ですこしでも何かに気づくことができれば、以下のことが起こるだろう。

耳元に、鈴のような音がハイピッチでずっと聴こえる。今、多くの人が経験している。
完全なる平和と安らぎは、「今」に完全に生きるときにこそ、感じられると気づく。
夢が鮮明になる、鮮明な明確な夢を見るようになる。これは僕らの意識が外の現実と融合しようとするときに起きる。
しばらく連絡がなかった人と突然また繋がる。
エネルギーセンセーションを感じる。エネルギーの波が自分の中で動いているのを感じる。
まるで電気的エネルギーが体を駆け巡るような感じもする。
感性や感覚がより冴える。ものすごく繊細で敏感になる人もいる。
シンクロニシティがもっともっと起きるようになる。
自分の体をより生命力をつけて養ってくれるような食事を探すようになる。
より自然を探求しようとする。
なぜ生きているのかについての目的について、明確な何かを受け取る。そしてそれを実現する方法と自分が調和してくる。

こうした、神聖なる停止状態は、今まさに集合的に起きていることであり、
集合的に人間の世界は、マインドからの声を聴き、それに調和し、自分のスピリットともっと繋がろうとしている。それは流れに沿って生きることでもある。

もし、僕らのマインドがスピリットと調和するならば、山をも動かす勢いで古い世界は消え去り、
新しいリアリティが誕生するのだ。

この集合的な経験、すべての人にとって良き地球を目指す経験は、予測不能だ。
いつも通り、ものすごく自分を大切にしてほしい。
自分の友人も。そして、僕も君たちを忘れることはない。
僕らはとんでもない特別な時にいる。この旅を君たちとともに歩んでいることを誇りに思うよ。

奇跡が君に置きますように。
エマニュエルEmmanuel

You may also like...