ハンズオン(対面)セッション

bigstock-Young-attractive-woman-getting-38856025

♦ハンズオン(対面)セッションについて♦

ハンズオンのまず第一の特徴は、直接手当し手で触れてエネルギーワーク
をするということです
これにより、ヒーラーの方はより詳しいスキャニングや現在のクライアントさんの
エネルギーフィールドを観察し情報を得ることが出来ます
クライアントさんとヒーラーが直接交流しながら、その時々の状態を細かく
確認し合いながらセッションをすすめられます

よってハンズオンの方が必然的によりこまやかなワークになっていきます
そしてハンズオンのなにより良いところは、
直接手当してもらうことの温かさや安心などがあることです

エネルギーを感じることが難しい場合には特に最初のうちはハンズオンの方がより
エネルギーを受け取りやすいでしょう
実際のところ、個人差はあるのですがエネルギーの感じ方や浸透そして
エネルギーとの一体感などがハンズオンによって格段に伸びる方々もいます
また、細胞・内臓へと直接光・色・エネルギーを送り込み浸透させるのにも
ハンズオンは適しています
あらゆる箇所にダイレクトかつピンポイントで集中的にヒーリングができることも特徴です

ハンズオンセッションでは、遠隔では用いないヒーリングツールも
その時々の必要性に応じて使っていきます
クリスタル・アロマテラピーエッセンシャルオイル・
その時々のクライアントさんのコンディションに合わせてブレンドした
フラワーエッセンスやジェムエッセンスのスプレー・レイキドラム
・ドレープ・神聖幾何学などです

シンプルな遠隔に対しより構成がバラエティに富んだものになります

そしてSweetdaisyのハンズオンセッションのオリジナリティーは
”earth-grounded”なものであるということ

オーガニックガーデナー・ハーバリストとしての肩書も活かして、
セッションはすべてSweetdaisyのヒーリングガーデンの庭の中で、
あるいは自然に近い半屋外で行います

まず地球にしっかりグラウンディングすること、
自然の要素を取り入れること、自然を感じられること。
これだけでも磁気的フィールドは癒されていきます
そして私が育てた花やハーブも、各セッションごとに選んで使っていきます

collage

ハンズオンの現在の状況について

ヒーリングを探究していく中で、私はエネルギーワークとは地球と共に行うべきものだなと
日ごと強く思うようになりました
結局、現代人のさまざまな不調や悩みは「地球から離れた」ことも大きな原因だと感じます
また、個人的なブロックなどであっても、自然・地球・ガイアとつながり
その力を与えられることによってよりエネルギーワークは進みやすく為されやすいとも思っています

なぜ現代のヒーリングワークは、定型化された”サロン”や
雑居ビルの一角などで行われなければならないのか?
なぜ天使とつながり、天使から光を受け取るのに、「施術台」に寝そべって
「トリートメント」を受ける必要があるのか?
私は常々エネルギーワークとはそういうものではない、
もっと違うearthlyでオーガニックな形があるはずだと感じてきました

そこでガーデナーとしての強みを活かしながら、故郷宮城の某所に広い土地を借り、
自分の思うようなエネルギーワークの実践を行えるような
ヒーリングガーデンを創りはじめました
そこは自給自足とハーブの生産も行いながら、各スペースごとにそれぞれの
ヒーリングに適した植物を植えたまさに自然の中の”地球のサロン・ガイアのサロン”
となるべく、毎日せっせと庭造りをしていました

そこに震災があり、私のハーブ園は一旦閉園しました
模索に模索しながら一体どこでこのガーデンづくりを続行しようかと
考えつづけ探し続けています
日本の各所を巡り、各地で暮らし、このガーデンにベストの場所を探し続けてきましたが
まだ決定地は見つかっていません
よって、現在ハンズオンセッションを行う適当な場所がないためすべてのハンズオン
は期間限定バージョンのみとさせていただいています
本当に申し訳ありません

現在は、

・特別セッションとして短期不定期でハンズオンセッションを行うのみとなっております

・開催時期は4月~10月/開催場所は私が管理お手伝いをしている某所ガーデン内

 

今後、必ずハーバルヒーリングガーデンを創り、早いうちにハンズオンを開始したいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いします!