アースエンジェル・ライトワーカーの人生と役割個人の変容とアセンション地球の変容~新しい地球に生きる

新しい道へリフレッシュして乗り出す~9月のエネルギー

 

今日は久々に海外記事、ジェニファー・ホフマンの9月の予測です
秋分があるために、非常に大切な節目となる9月。
この記事は、特に今年変容・変異・アセンション・変化の時期を
くぐり抜けて今なお歩んでいこうとする人に
励ましになるのではないでしょうか

※ジェニファーお決まりの占星術的な見解や知識は、翻訳から省きました
原文は下記にて参照ください

8月を越えて、先月のパワフルな新月・満月を越えて、ほっとしたどころか、
この9月そして今年の残りの日々にこそ8月受け取ったエネルギーが重要になってくると知っているはずです

私たちは今年最後のストレッチ時期にいます、そして2020年1月という
重要で歴史的で希少な時に流れ込んでいくのです

私たちは今までに歩んだことのない道のりに導かれ、それが結果として
平和・喜び・満足・融合、そして新しい可能性、新しい考え方、大胆さ、インスピレーションに基づく行動、
とにかく新しい何かが要求されるような、新しい領域に現在入っています。

 

変容は私たちが求めているものです。私たちは皆、変わりたい・変化したい、そして
その変化によって最終的には幸せになりたい、健康に豊かに気持ちよくなりたい、と思っています
しかしその変化の前に私たちはいくつかの選択をしなければなりませんし、決断をしなければなりません
私たちは、「変容する」ということそのものを、
その可能性とは何かを検証し、可能性を確かめて、自分の意思を確かにセッティングし、
変化のエネルギーに調和し、選択しなければなりません
それができてこそ、変容は決意され、それに対し準備ができ、変化は起こってくるのです

 

やらなければならないことが沢山あるように聞こえますか?
おそらくそうでしょう、でも私たちのアセンションプロセスのほとんどは、
実はシンプルなプロセスです
私たちが選択と可能性を顕現しなければ、そしてそのために進まなければ、
変容は起こりません
行動を起こすことは実現化のプロセスであり、私たちが歩む道そのものです
古いけれど慣れ親しんだものにくっついていれば、新しいものを旅する機会は減ります

私たちが古い選択の前でぐずぐずし、古いものを今に当てはめようとすると
私たちは「決定できないままの堂々巡り」をするでしょう
もしくは、私たちが歩み始めれば、
今までに旅したことのない道のりを行き、何を創造するべきかが見えてきます

今年、知るべきこと学ぶべきことの1つは、
古いやり方はもう機能しないということ。
多くのものが意味をすでに失っていること。
今さら、それら古いものを作りあげる必要もビジョンもないこと、
です。
しかし選択というものには、その後先があるわけで、
そこで私たちは行き詰まってしまいます
結果がどう出るかの恐れを越えて選択できるのか?
結果を無視して望むことを選べるのか?
これはタフな決意が必要です。

だからこそ9月は、
今までの8か月の間の自分の選択と結果を見、
自分が出した結果、何かうまくいって、何がうまくいかなかったかを見られる時として、
重要な時期であり、もし物事が賞味期限切れであり、今あるエネルギーからは的はずれであり、
また単純にすでに機能していない、としたら、それに気づく基準となる月と言えるでしょう

 

9月は、変容の時期です
しかし変容は、ただ立ち止まっていては起きてきません
私たちは可能性と実現性を探る必要があり、新しい意思をセッティングする必要があり、
その新しい意思とどれほど自分が調和しているか、それが人生に融合しているかを見つめる必要があります
そこでこそ、ビジョンは現実味を帯びてきます
私たちの厳しい人生の現実に、その新しい方向性が融合していけるのかを
試験する必要があります

地球上のエネルギーは皆一緒になって動いています
あなたは私たちが今、この3次元にスピリチュアリティーを根付かせるようにとの
メッセージを受け取っているでしょうか?3次元と5次元のアセンションプロセスとしての融合は
今まさに起きているという、より明らかな確信を得ているでしょうか?
自分は犠牲者だという意識でしょうか、それとも自分を強化していこうと思っていますか?
自分は犠牲者だと思うことで、自分の本当のパワーを生かすことを回避しています
なぜなら私たちは単純に、慣れ親しんだものから抜け出て、
不快さを含むコンフォートゾーンから脱することをおそれるからです

14日には満月があり、8月のエネルギーからの一区切りがつく時期も来ます
今月いっぱい、木星と海王星の影響があります
これらが私たちに、物質的に顕現している世界で、
スピリチュアリティーを根付かせ、スピリチュアルな真実を現実化させられるのか?、
というチャレンジをしてきます
愛や光について語ることは素晴らしいことですが、
それでは一体どうやってどれほど、この辛い日々の現実の中に愛と光を実現していくでしょうか?

 

私の場合は、SNSでは詳しく書いたのですが、自分の著作を他者に盗作されるという悲しい出来事がありました
これは、スピリチュアルな道のりがいつも「愛と光」で満ちているわけではなく、
時により私たちは自分の持つ光そのものを吸い取り、仕事を盗み、我の行く道を阻むものから
身を守る必要があるということです
盗作などは、多くのスピリチュアルな作家やティーチャーが経験しているのですが、
それに対し意義を申し立てる人は極めて少ないのです
あまりに横行しているので、争うことに疲れ切ってしまうのです

 

もちろん9月23日にやってくる秋分、太陽が天秤座に入ることも忘れてはいけませんね
これは、バランス・正義のサインであり、私たちの新しいものへの意思が妨げられるかもしれませんが
それらに新しい道を行く自分を後ずさりさせてはいけません
こうしたチャレンジは、幾度も今までに今までの人生のなかに、経験してきたはずです
私たちはアセンションをやり遂げようとしているのであって
少々の外側のドラマに自分を停止させてはなりません

 

9月の、変容に対する可能性をエンジョイしてください
しかしその一方で確かな一歩を刻み込まなければならないことにも気づいてください
言い換えれば、エネルギーの流れるがままに乗ってください
川の流れの隅っこに座ってじっとしていて、そこで夢見て何か期待しているわけにはいきません
今は、意思のある、インスピレーションに基づく行動の時です

自分の決意を蘇らせ、ビジョンをリフレッシュさせ、
私たちのアセンションの道に新しく乗り出すときです

2020年というゴールに向かって、残りの月を、行進して、前進していきましょう
良き月を。