どれを受ければいいですか?天使のセッションQ&Aアースエンジェル・ライトワーカーの人生と役割エンジェルワークの受け方アドバイススピリチュアルセルフケアQ&Aナチュラルヒーリング&アースヒーリング個人の変容とアセンション天使からのメッセージ新しい時代のスピリチュアル

スピリチュアルコスメティックス、スピリチュアル美容って何?①

皆さんこんにちは

スピリチュアルの世界でほとんど取り上げられてこなかったことで、且つ

実践的スピリチュアルの1つとして、自分が以前から考えているのが

スピリチュアルコスメ
スピリチュアルスキンケア
スピリチュアルビューティー
(スピリチュアル美容)

 

というものです。

まず私の考える実践的スピリチュアルとは(要約)。

「ただ表面的にアセンションなどを議論したり
愛とか光とかかっこいいことを言うだけでなく、
日常や仕事や活動のあらゆることに
スピリチュアルな要素を取り入れていく。
スピリチュアルが身につけてしまった固定観念を打破して、もっと自由で美しい、
地球や自分自身と調和したスピリチュアルを実現し、
何よりそれを、生活レベルで実践していこう。
スピリチュアルの持つイメージを越えていこう」

というものです

私が提唱したいと考えているスピリチュアルコスメや
スピリチュアルビューティー(美容)も、その一貫です

 

✨💍✨

 

私がスピリチュアルコスメの
大切さに気づいたきっかけ

私がコスメ・スキンケア(今回のテーマではありませんがファッションやジュエリーやインテリアなども本当は含まれる)とスピリチュアルの関係性に気づいたのには、たくさんのセッションの体験からでした

エネルギーワークをたくさんの方々にしてきて、
またリーディングもたくさん行ってきて
多くの人に天使が伝えようとすることは、

 

「もっと自分を彩り
 もっと生活や自分に色を取り入れなさい、
もっと自分を愛して着飾って
美を意識してください。」

 

という共通のメッセージでした

そして実際に、天使たちはコスメティックやファッション、おしゃれ、クリスタルジュエリー
などに力をいれるように、
買えなくてもいいから宝石などの✨💍✨したものをたくさん眺めて
キラキラを取り入れ、自分を輝かせることをしなさい、

と具体的に言ってきました

信じられないかもしれないですが、
天使たちはあのハイブランドである
”スワロフスキークリスタル”や”ティファニー”、”バカラ”などの店に行って
キラキラをもらってきなさい、とさえ言いました

それは私にも言います

私のリーディングセッションを受けた方の中には、
「色を取り入れ、おしゃれや美容に気を使うように」との言葉、
聞き覚えのある方もいると思います

天使たちはなぜ一見物質的な部分を強調するのだろう?
私もスピリチュアルに固定観念がありましたので最初はとまどいました
皆さんの中にも、戸惑いや驚きがあった方もいるかもしれません

でもあまりにもそういうメッセージが多かったので
それをそのままお伝えしてきました

確かに、「色のない」人が多いのは事実です
セッションを受けている方々だけでなく日本全体として
「色のない」人が多いです
色のない場所も多くなってきました
人生においても、心においても、オーラにも。
オーラが黒や灰色という人はたくさんいます
オーラの色がはっきりしない人、ぼやけた人、きれいじゃない人はいっぱいいます
そしてそれと同時に、人生にも感情にもファッションにも色彩豊かな部分がないのです

美しい人のオーラは虹色ですが
その前に、人生が豊かになってくるといろいろな色が鮮やかに見えるようになってきます
現実においても、スピリチュアルビジョンにおいても、透視能力においても…

こうした観察から天使の言うことは正しいと考え、

天使のメッセージをありのまま伝え、
ファッション・コスメ・キラキラしたもの・クリスタルや宝石などを
積極的に日常に取り入れることを繰り返しお伝えしている間に

自分でもその大事さに気づくようになりました

いくらスピリチュアルな能力が上がってきてより洗練されてきても
多くの天使に囲まれていても、自分が輝こうと思えずボサボサしていると
セッションもボサボサしてきてしまうとも思いました

キラキラしたきれいな美しいものを見ているだけで
セッションの内容もキラキラした天使の独特の色や波動にアクセスしやすくなり
天使の色をとらえやすくなることもわかってきました

 

逆に自分自身がクライアントという立場から見ても、
清貧と非物質世界ばかりに重きをおいて
外見を大事にしない人は、
私から見ても超一級の霊的能力をお持ちでも
その人のセッションを受けたいとは思わないし
むしろその人から離れたいという気持ちさえしました

そして人は肉体をもって物質世界に生きている以上
形から入るんだなと実感しました

キラキラしたきれいな美しいものを見ているだけで
セッションの内容もキラキラした天使の独特の色や波動にアクセスしやすくなり
天使の色をとらえやすくなることもわかってきました

 

日本女性の最大の課題:
「自分に自信がない。自分は愛される価値がない」
という自分への判断

日本人の女性の多くは年を取っても若いし、
もともと美人が多いです

美容にもファッションにも普通に気を使っていますし
恵まれた国ですからそれを楽しむ土壌があります
美しくなりたい、をかなえる方法が社会に蔓延しているほど多くあります

でも、日本女性は肝心の自信がありません

多くの女性は自分が美しいとか、美しくあっていいのだとか、積極的に美や艶や輝きを
取り入れていけるとか、自分のものにできるとは思っていません

「自分は美しくあっていいんだ
美しくなりたいという自分の情熱を認めていいんだ
私は本当は美しく、愛される価値のある存在なんだ
私は愛されている存在なのだ
私は私自身を慈しみ、愛していいんだ
私は私を何より大事にする、自分をキラキラさせてあげられるのは自分だ
私は自分の中の美と愛に自信をもっていい」

こうしたことを思うことができないところが

日本の女性の集合的な弱点のような気がするのです

これは、大して美容にお金もケアもしていないカナダ女性や
ヨーロッパの女性との大きな違いです

特にカナダ女性は、ほんとにコスメやスキンケアは大雑把です
年取るならとればいいさ、くらいに思っていて
コスメもしません

コスメや美容に走るのは、なんかモテたい欲満々の
SNSインフルエンサーかバーでナンパを待っているヤンキーみたいな人たちばかり。

ほとんどの人は、ナチュラルにしていて、
ナチュラル美容をしていて、コスメも美容もざっくりで
でも、自分に(根拠なく?)自身をもって堂々と生きている

自分を認め、強くあり、堂々と生きていて、
それがコスメとは違う美を生んでいるとおもいます

でもそれにしても、カナダ女性はカナダ女性でもうちょっとコスメを使っていいと思うんですが・・・
ちなみにファッションについてはもっとダメ出ししたくなります
カナダにはほとんどファッションというものがありません!

カナダに住んでいますと、
ユニクロさえ、一級品のブランドに見えてきます

逆に日本人は、コスメや肌ケアには並々ならないくらい敏感なのに
ものすごい数のファッションブランドが乱立し、ユニクロでさえコーディネートさえ良ければ
かなり可愛くアレンジできる、そんな恵まれた美容ファッション大国であるのに、

自分の容姿には並々ならないくらい自信がありません

これって、本当に「容姿」にだけ自身がないのでしょうか?

それはつまり、自分自身そのもの、自分の本質、自分の魂に
自信がないということです

確かに誰でも自信のなさはもっています
自信のなさ、自分を愛せない苦しみは、世界中誰でも持っていると思います

でも、肝心なのは少しでも自信をつけていこうという努力と試み、
自分を愛するために癒すべきことを癒していく試み、
そして自分を受け入れてあげて、大切にするということを
自信がなくてもトライしていくことだと思っています

 

コスメティクスや美容は、
本当に物質主義でしかないのか?

コスメティックといえば、見る人によっては外見しか意識していない
「物質的ジャンル」にカテゴライズされると思います
「スピリチュアル」とは程遠いと…

化粧品・スキンケア・美容・おしゃれ・・・
セレブの真似をしてみたりインスタグラムでいいねされたり、
とにかく周囲の視線を気にして外見や容姿に力をいれること。

きれいになりたい。きれいに見られたい。美しくありたい。若くなりたい。

欲望はつきません。その欲望に比例するように
ものすごい数のコスメが毎日のように誕生しています

特に男性には、そのような女性の願望は、極めて物質的な、物欲、世俗的欲望に見えるでしょう
外見なんか関係ない、大事なのは魂だ、という考えの人には受け入れがたいことかもしれません

 

しかしスピリチュアルコスメには大きな意味があります
というより、コスメティクスをスピリチュアルな観点からとらえ、
スピリチュアルな観点から慎重に使うときに
それはスピリチュアルな意味合いを持ち始めるのです

魂がコスメをし、魂がコスメや美容を実践するということですね

それをすれば、コスメは大きな「自信のもと」「自己を愛し大切にする実践」になりえます
まさに実践的スピリチュアルです

コスメティクスも美容も、

スピリチュアルな面を考えて、
地球に生きている魂として美しくなることや美容を考え始めると、

コスメティクスの持つパワー・意味・効果・魅力は全く違うものになります

美容を単純に「物質的な欲望」と片付けるのは短絡的です
実践的スピリチュアルは、もっとも物質的な側面さえ、
スピリチュアルに変えていく力をもたなければ達成できません
既成概念を超えて、つまらない形骸化したいわゆる「スピリチュアル」を
生きることが実践的スピリチュアルであり、
美容やコスメティックスやファッションにスピリチュアルを融合させていくことこそ
実践的スピリチュアルの新たな冒険でありチャレンジです

 

スピリチュアルを実践していくと、
結果美容にも行き着く

真善美と言われるように、美はこの世界の良きものの中でも
筆頭に挙げられるものです

私達が輝きたい・キラキラするものに惹かれる・きれいになりたい、と思うのは当然のことです

そして、スピリチュアルな過程を歩んでいく中で一番大きな長いプロセスは
「浄化・クリアリング」だと今までにも強調してきましたが

浄化やクリアリングは、主にオーラ層や細胞のオーラ、エネルギー体から
前世も含めてたまりに溜まった汚れや固定観念、心の傷やトラウマなどなどを
一掃していく作業です

特にしつこく残るのが、ネガティブな感情・ネガティブな考え・日頃の疲労物質です

これらを少しづつではあっても浄化してキレイにしていくことが
浄化プロセスなのですが、
この道のりは決して易しいものではありません

その間は美容など追求していられないほど、
浄化のプロセスの痛みと疲れでボロボロになるかもしれません

しかしこの浄化のプロセスをきちんとやっていくことで
心も体もクリアになっていきます

オーラは確実に変わります

人によっては見違えるほど変わります

これはスピリチュアルな道を行く人が必然的に通らなければならないプロセスですし
延々とつづくことは事実ですが
それでも心がけて努力してればオーラは確実に変化し、
澄んだ、透明性のある、落ち着いた、優しくも強いものになっていきます

そして、それはその人の美しさや美容にも大きな影響を与えることでしょう

逆説的なことですが、一定の部分までオーラ層などのクリアリングをして
キレイになっていくと、スピリチュアル的な部分だけでなく
外見的・物質的な部分までも、美を浸透させたい・輝きたい・キレイになりたい
という気持ちが出てきます

これが、スピリチュアルビューティー、スピリチュアルコスメティクスの真実です

今まで関心のなかった、外見の美にもだんだんと関心が向くようになる
内面を磨こうと努力した結果が、外見の美の大切さにも気づくようになるわけですね

ある程度浄化がすんで重い腐敗したようなエネルギーを
エネルギー体から取り除いていくと、自然と以下のような思いが芽生えます

1.単純に、キレイになりたい・輝きたい・自分を輝かせてくれるものは何かを探したい、と思う
2.ダイアモンドやスワロフスキーなど、キラキラしたきらめきのあるものに惹かれるようになる
3.人生や自分自身も、優雅であっていいのだ、と自分に許可できるようになる
4.外見はスピリチュアルには関係ないと入れ知恵されてきたかもしれないが、実際には
内面が輝けば同時に外見も輝いていくし、内面と外見との関連性に強い気づきが生まれる。
そしてそのためには自分に磨きをかけることが大事だと気づく

スピリチュアルビューティー、スピリチュアルコスメティクスの本質は、

容姿や外見や体に磨きをかけることは、美貌を実現して
モテ女になろうとか、インスタグラマーになることで満足するためではありません

承認欲求を満たすためにスマホの写真を加工してキラキラ肌にしたり
異性にモテるため、あるいは同性に憧れられるために
自分以上のなにかになろうと虚飾を装うことではありません

大抵において、現代のビューティー&コスメティクスは
そのような人間の低次のエゴの満足を満たすためにあり、宣伝されています

でも、スピリチュアルビューティーやスピリチュアルコスメティクス、スピリチュアル美容は、

容姿や外見に気を使い、美を意識して、
自分に美を取り入れていくことは自分のオーラを引き続き輝かせる
一つの手段である。そして、
自分を磨き、自分を愛することである。
今までは自分を愛せなかった、大切にできなかった人も、
浄化を行って古い「角質」がはがれていくことで、
自己尊重・主権・自分は自分であっていいのだということ、
つまり自分を大切にし、自分を愛してあげていいのだとわかるようになる。

つまり、スピリチュアルコスメティクス・スピリチュアル美容とは、
自分の存在を自分で認め、自己尊重をしようとしていること。

今まで気づかなかった内面と外見の美の相関関係により敏感になり
外見を磨くことが想像以上に内面に影響し、内面を明るくし、自身を与え、夢を与えてくれるものだと
気づきやすくなります。外見が変わればオーラも変わることがよくわかるようになります。

そして、今までは愛せなかった自分をもっとケアするようになります
ここが一番重要な部分です

今までコスメティクスや美容に無関心だったか、逆に見せることに関心がありすぎたのは
どちらも本当のありのままの自分を素直に愛せないでいたからでした

でも、浄化がある程度まで進んでくると、自分は自分を愛していいのだ、受け止めてあげるべきなのだ、
自分を大切にできる一番の人は自分自身なのだ、と自然とわかるようになり、自分を大切にしたいという気持ちから、美しくなりたいと思うようになります。

今までは自分が美しくなりたいなんて、思う余裕も、それを自分に許可することもできなかった
自分が美しくなれるなんて、思ってもいなかった
でも、それを自由に楽しんで実践していいのだと気づく、その結果実践されるのが

スピリチュアルビューティー
スピリチュアルコスメティクス
スピリチュアル美容

なのです

 

美容やコスメティクスは、
最も優雅なスピリチュアル実践です

私たちが物質的肉体をもつ以上容姿や外見を磨き、美しくありたいとおもうことは
健全なことですし、美はスピリチュアルのなかでももっとも重要な要素です

実際、コスメティックスの色の創造には天使がかかわっています
スピリチュアルの世界で、あらゆる色を統括し美を象徴しているのは天使だといえるでしょう

いくら心がきれいでも、体が貧相だったりもっと言えば汚かったら、
その人の話がどんなにスピリチュアル的に立派でも霊能力が強そうでも、
なんだかついていけない、この人のセッション受けたくないな…と感じないでしょうか

スピリチュアルなことを仕事にしている人は今や一杯いますが

特に女性はその人の第一印象、外見、外見から放たれるオーラ、雰囲気、センスなどを
直感的にあるいは鋭い目で見ています

女性にとっては外見はとても大事なポイントなので

その人が普段から美を意識しているか、美を心がけ努力しているかは
同じ女性として尊敬できるか、一緒にやっていきたいかを決める大きな判断材料になります

特にスピリチュアルなことに関心の強い女性は敏感で繊細なので
その人の持つオーラやエネルギーをどこかで感じとると同時に、
外見や容姿からも直感的無意識的にいろいろなことを
感じとり識別しています

スピリチュアルビューティーセンス、とでもいいましょうか?
そのヒーラーやプラクティショナーに惹かれるかどうかは、ウェブサイトはもちろんですが、
美容やコスメティクス、ファッション、言葉遣い、所作、講座をひらくお家サロンの
インテリア、使っている食器、音楽、物販などをしているなら郵送してくるパッケージデザイン、
ハガキやフライヤーなどまで、すみずみまでそのセンスを直感で感じ取って

この人のセッションを受けて気持ちがいいか、
それとも気持ちが悪い感じがするか、を選び分けています

それが女性ならではの感性と美意識です

女性は思ったより、見かけもうちから感じるものも合わせて
美や素敵さやキラキラしたものがあるかどうかで
スピリチュアルヒーラーもプラクティショナーも
選んでいるのですね

 

だから逆に
「あのヒーラーさんブログでは良いこといっていたけど会ってみたらなんか
雰囲気悪くて…。」

何て言われることもある

日本ではまだまだスピリチュアル=清貧でなければならない、とか
スピリチュアル=本来はお金をもらってはいけない行為
などというエゴにもとづいた観念が強い人がいますが、

それによって、清貧さを貧乏臭さを逆にあふれださせ、アピールしている人もいます
でも誰しも貧乏には憧れないものです

そして誰しも本当はお金がほしいし
(いい加減認めましょう、お金はいいものですわるいものではありません)、
豊かになりたいし、自分の好きなものがほしいし、きれいになりたいし、
優雅でありたい

人には意識的無意識的もそうした欲求があるので
それを実現した人に惹かれます

私の先生たちは皆優雅に生きているなと思いますが
とりたてて物欲欲が強いわけでもないし
だからといって無理して清貧に生きているわけでもない

無理をせず、ちゃんとお金とも物質ともバランスの取れた付き合いができるから
結果優雅さを実現し、美を追求することもできるのです

私は優雅な人が好きですし、
優雅さを生活や自分磨きに取り入れられる人が好きです

ヒーラーでもそういう人に惹かれます

自分だったら貧乏くさいところでヒーリングを受けたいとは思いませんし
豊かさを実現できていない人が本当にスピリチュアルだとは思いません

なので、最初にスピリチュアルヒーリングの道を志したとき
あえて、サイトからも雰囲気からも
自然な美と優雅さを感じられ、素敵だなと思うような先生を探して選びました

だからといって、いかにもな古いタイプの厚化粧をして
カーテンを吊り下げたようなすごいドレスを着て
いかにも天使や女神みたいな恰好をして
ハイブランドで身を固めて
キラキラ度を見せつけようとする必要もありません

今の時代、ナチュラル美容がはやりで
ナチュラルタイプのコスメ、ナチュラルスタイルの化粧が主流です

ナチュラルでいいと思うんです

 

 

自分の外見・容姿・スキンケア・コスメ・ファッションを磨くことはもっとも取っつきやすく取りかかりやすい「自己肯定」の方法で
非常にスピリチュアルな行為だといえます

 

コスメをきちんとすれば、スキンケアをきちんとすれば
自分の心にもハリがでてきて、
魂も自分を大切にしている自分、に喜びを感じるので
輝き始めます

女性は実際、コスメやスキンケア、エステでの自分磨き、髪型、ファッションを
少しでもグレードアップさせるだけで喜びが広がり、
輝いてきて、いつもとは違う自分を見出すようになります

これはオーラに大きな影響を与えますし
自分を愛することや癒すことにも大いにつながるのです

一般的にスピリチュアルヒーリングというと、
エネルギーワークやチャネリングやアチューメントなどと考えられていますが
ヒーリングの方法には制限はありません
化粧だってファッションだってスピリチュアルヒーリングや
スピリチュアルエンパワーメントの1つになりうるのです

これはなかなか、男性には理解できない感覚かもしれませんが、
とにかく女性にとっては、キレイになること、キレイだと言われること、
自分でキレイにキラキラ✨💍✨と輝いていると感じることは、
スピリチュアルなライトワーカー、アースエンジェル、ウェイシャワー
が自信と喜びと活力をもって活動・実践・自己実現していく上で、
としてとても大事なことです

よって、実はコスメもスキンケアも、私が提唱するように
日常のなかで実践できるスピリチュアルなのです✨💍✨

 


✨💍✨

スピリチュアルコスメ
スピリチュアル美容
スピリチュアルスキンケア
って何?

 

では実際、スピリチュアル美容とはどういう風に実践していったらいいのでしょうか?

それは次の記事に続きます

只、今言えることは、女性の皆さん(興味があれば男性の皆さんも)
キレイになりたい・キラキラしたい・輝きたい・美しくなりたい
という内なる欲求が湧き出してきたら、それに従ってください

浄化やクリアリングがまだまだ道半ばでもいいんです
浄化やクリアリングが順調にそしてある程度まで進んでいる人など
めったにいませんし、私だっていまだに浄化のプロセスにぶつかります

だからキレイになりたい・コスメを楽しみたい・ファッションに磨きをかけたいなどの
自分の美や美容に関する意欲がわいてきたら、出し惜しみしないでファッションや美容に投資して
自分を輝かせることを楽しんでみてください

もしかしたらそれが、魂だけが知っている究極のスピリチュアルヒーリングであり
今、あなたに最も必要な浄化方法なのかもしれないのです

実際、エネルギーも感じられない非物質的な
「スピリチュアル存在」とつながってみても、よくわからないし、
なんとなく難しそうだし、、、と躊躇してしまう人は、
スピリチュアルエネルギーワークよりも
美容から、ファッションから入ったほうが結果的に
浄化やヒーリングが進み、本質的な自分を見出す手がかりになることがあります

人によって何が癒やしやスピリチュアルな成長拡大になるかは
違うので、美容やファッション、コスメやスキンケアなどが
実はスピリチュアルヒーリングとして一番有効な人もいます

魂の欲求を見逃さないで、軽視しないでください

アースエンジェルであるみなさんは、すでに
ただ女性誌にあるような美容を追いかけているのではない、

何か神聖な意味があって美しくなりたいと思っているのです
それに自信をもち、それを尊重してあげてください

これは天使が繰り返し教えてくれたことでした
私が天使とセッションを作り出していく中で気づいたことです

だから今、私は美容・コスメ・ファッション・キラキラすること、
に非常に重きを置いています

自分がキラキラ輝けなくても、その価値はわかりますし
そうありたいと実践することで、それを楽しむこともできます
それが魂にとっていいことだと、よくわかっているからです