スピリチュアルリーディングで結婚・恋愛・ソウルメイトを観てもらうこと

恋愛・婚活・結婚・男女の関係スピリチュアルリーディングは役に立つのでしょうか?

女性だったら誰でも、恋愛や結婚について悩み、そこに答えやサポートが欲しいことがあります。女性にとって恋愛や結婚は人生掛けた一大事で、それは男性の比ではないと。

昔から私も、恋愛や男女関係についてのリーディングは、よくお問い合わせがありましたが、下記に書いていきますが、下記のような理由から、恋愛リーディングがいかに難しいことかを知っているので、お断りしてきました。でも女性にとってこれほど大きなテーマはないので、自分でも不定期でやり始めたのが、一昨年くらいからでしょうか。それでも、慎重に内容を構成しています。おそらく、今後アースエンジェルを支援する意味で、新しくロマンスリーディングを近々、公開することになると思います。

女という生き物、どうしても子供のころから漫画・ドラマ・ロマンス映画・親・周りの大人などなどの影響を受けて、恋愛や結婚にこそ最高の幸せがあるように刷り込まれているところもありますし。

元々が「愛されたい」「愛してほしい」という思いを本能的にも強く持っている。

ディズニーアニメで描かれる壮大なロマンス、韓国ドラマの大ヒット、不動の地位を持つ少女漫画などは、すべて女性の憧れをパワーアップさせたようなものですよね。それが夢でしかなくても、ディズニーであれだけ繰り返し至上のロマンスをアニメーションに取り入れて、それがロングランヒットを記録し続けていることにも、女の子からマダムまで、ロマンスへの憧れがいかに大きいか、がわかります。

私たち、とくに女性にとって恋愛・婚活・結婚・男女関係は人生にとって一大事です。女性の幸せに大きく直結し、人生そのものを左右します。いいかわるいかの議論、フェミニズム的議論とは関係なく、理性では測れるものではなく、とにかく女性の幸せといえば、その大多数の人にとっては、映画みたいなすてきな男性とめぐりあって相思相愛、永遠に幸せになることです。

ロマンスやロマンティックな関係については、並々ならない希望を抱いて成長していくので、その結果としての自分の恋愛や結婚、男女関係についての悩み、挫折、失望、焦りなどは、希望が大きいからこそ、人生での比重が大きいからこそ、男性とは比べ物にならないほど大きく深刻なものになってしまいます。

だからこそ、恋愛スピリチュアルリーディングや結婚スピリチュアルリーディング(いわゆるリレーションシップリーディング)、ソウルメイトリーディング、ツインソウルリーディングなどを受ける人は絶えないし、占いでも相談案件として最大なのではないでしょうか?

言い方はよくないですが、この分野は一番「稼げる」スピリチュアルといえます。アメリカのサイトなどでも、「あなたの彼はソウルメイト?」そして「あなたの彼はツインソウル?」というテーマの記事が何万件アクセスを記録しています。(方や「スピリチュアルに許しを生きる方法」などは100アクセスだったりする)

自分の彼がソウルメイトか、そして究極のツインソウルか、ということは女性にとって最大の関心ごとのようです。中には何としてでもそれを証明したくて沢山のスピリチュアルリーディングを受けている人も少なくありません。ソウルメイト、ツインソウルだと言われたくて躍起になっている感じさえ受けます。

とにかく恋愛・結婚・婚活・不倫・男女関係は、悩みや疑問が尽きない分、相談する人がものすごく多いので、この分野で人気者になれば、一生お金に困らないゴージャスな生活のできるセレブヒーラーになれるといってもいいでしょう。だからこそ、危ないものであります。人間社会において、お金が絡めば絡むほど、それは危険なものになりがちです。この分野は、求められる期待が大きいだけに、「稼げる」商売だと目をつける人が多いということでもあります。そして、多くの「スピリチュアル恋愛リーディング」が世界を飛び交います。

 

恋愛リーディング、結婚リーディング、ソウルメイトリーディングは受ける価値があるのでしょうか?

結論から言えば、受ける価値は十分にあると思います。

これほど人生をかけた一大事なので、悩みが尽きず、時にはどうしても答えが出ない壁にぶつかることもあります。悩みすぎ、苦しみすぎて、生活さえおぼつかないこともあります。

恋をすればしたで、恋に夢中になるばかり、他が手につかないこともあります。また、いざ結婚までいっても、離婚そして結婚さえももっとも大きなストレスになると学術的調査で明らかになっています。そして日本は世界でもトップクラスの不倫大国。また、お相手選びの婚活でも躓き続け、うまくいかずに自信をなくします。とかく男女関係は人生をストップさせてしまうほどの大きな難問になりやすいのです。人生をストップさせ、苦しみ悩み続けるくらいならば、スピリチュアルリーディングを受けて、彼と自分の関係をすっきりさせ、はっきりさせ、別れるなら別れる、踏ん張るなら踏ん張る、時を待つなら待つ、と決着をつけた方が良い場合もあるからです

答えがどうしても出せず人生全体に乱れが生じてしまうくらいなら、スピリチュアルリーディングの力を借りて答えを出していき、その悩みから解放されることには、十分意味があると思います。何せ悩み続けることほど体にわるいことはないですから…

でもそれには、条件があります。

♡恋愛・婚活・結婚・男女スピリチュアルリーディングを自分の幸せのために受ける条件♡

1.自分で考えに考えたけれど、答えが出せないところまで来ている。悩みが膨らみすぎて、もはや自分が壊れそうだ。悩んでいるくらいなら、誰かに答えを出してもらいたい、というところまで来ている。

2.悩みが複雑すぎて、自分ではもうどうしたらいいかわからない状態がずっと続いている。

3.スピリチュアルリーディングを受けた時に、出てきた答えを受け止める覚悟がある。それが自分の思った通りじゃなくても、望まない結果だとしても、受け入れる覚悟がある。

4.間違ったスピリチュアルリーディングを受けて、間違った男女関係に入ってしまう可能性があることも受け入れる覚悟がある。時には騙される可能性もあることも含めて受け入れる覚悟がある。

5.一度恋愛・結婚・男女スピリチュアルリーディングを受けると、それがどんなにあやしい感じがしても、実際には人はそこで出た結果に非常に強く左右されるため、それが自分の恋愛・結婚に大きく影響してしまうリスクを受け入れる覚悟がある。

 

つまり、大事なことは

①受ける前に自分でしっかり考え、悩みつくしたかということです。まず自分で考え、答えを出す努力をしたかということ。それによって、自分はこうしたいんだということはある程度分かってくるはずです。悩んでいると言いながら、心の中では答えは出ている。

でも、一歩踏み出せず、あるいは関係をはっきりとさせることができず、もんもんとしてしまう。そこまで追い詰められているならば、スピリチュアルリーディングで後押ししてもらう、スピリチュアルリーディングで自分の中にある答えをより明確にする、という場合には、スピリチュアルリーディングは役にたつでしょう。

でも、自分であらかじめ答えを出そうと努力せず、自分で自分に問う時間を持たず、とにかく誰か現れたら、問題が起きたら誰かのもとに駆け込んで、その度にもらった答えの通りにするということは、他人に人生を明け渡しコントロールさせていることと同じなので、主体性がなく、結局は本当の答えは出てきません。また同じ問題にぶちあたり、同じようなリーディングを受ける繰り返しになります。

大事なことは自分の中にすでに答えはあるということです。だからそれをまず探す。探して探して、探し切っても答え切れないいざという時に、スピリチュアルリーディングを使うと、それが自分の探求を後押ししてくれるものになるでしょう。まずは自分です。

スピリチュアルリーディングは完璧なものではありません。このように、相手あっての問題は、特に観ていくのが難しい、意見するのが難しい分野です。スピリチュアルな能力がいくらあっても、高次の世界は簡単には、許可を取っていない人の魂の世界まで見せてくれることはありません。ですからどこまでスピリチュアルリーディングが正確かは、どこまでいっても、人にはわかりません。

この分野については、ヒーラーの質や能力だけでは十分ではないのです。その人個人だけを見る場合とは違うのです。高次がOKしているのか、相手の魂やガーディアンスピリットがOKしているのかも関わってくるからです。ですから正確性はあまり期待できないのです。

「あなたはこの人と別れたほうがいい」と仮に言われたとして、それが本当に正しいのかはこうしたリーディングの場合非常に判断が難しいということです。それを踏まえて、一つの意見として聞き流せるのかどうか、その強さがあるのかどうかをまず自分に問うてください。

また、関わる天使たちが、わざと見せないこともありますし、ヒーラーに、「見ていることをクライアントに言わないように」と指示されることもあります。それはその人が自分で答えを見つけることが一番その人の成長にとって正しいという場合です。そういうことも含め、高次としっかり話せるヒーラーにお願いする方がいいでしょう。

 

③こうした相手あってのリーディングを受ける場合、ヒーラーのクオリティや人間性が非常に問われるので、誰でもいいから、評判がいいから、リーズナブルな価格だからと、安易に恋愛・結婚スピリチュアルリーディングを受けるのはお勧めしません。

今の時代、フォロワーもお金で買えます。評判も「お客様の声」もお金で作り出せます。

また、エセリーディングを受けることほど、人生を無駄にすることはありません。ヒーラーの人格を特によく見てください。安売りしているものは、お勧めできません。こうした恋愛・結婚関係のリーディング、ソウルメイトリーディングはその数の多さに半比例して、クオリティの高いものをするのには非常に高いスピリチュアルな能力と、その人のために誠実に高次とつながるハートと誠実さ、言いたくないけど厳しいことも言わなければならない時に言える誠実さ(厳しさも含め)が大きく問われます。そこを見てください。信頼できる人にお願いし、ある程度高い料金がかかっても仕方がない、それなりの真剣勝負であるということを忘れないでください。

忘れないでほしいのは、自分を見てもらう個人的リーディングを受けるのと違い、相手の魂を見るということは、相手の魂にとっては本来非常に迷惑なことです。あなたが例えば、勝手に自分の魂を誰かに除かれていたらどうでしょうか?相手に断りもなく、本当はしてはいけないことです。

ただ、非常に愛にあふれ(甘い愛ではなく厳しさも兼ねた本当のスピリチュアルな愛のことです)、高次とつながる通路をしっかりと持っているぶれない確固たるヒーラーには、愛によって相手の魂にお伺いし、相手のガーディアンスピリットやエンジェルたちにお伺いし、その人の領域に入っていくことを許されることがあります。それはその人にとっても、その相談者にとっても、両者にとっていいことである場合。

そういう高度な高次とのチャネリング能力を持っている人だけが、他の人の魂の領域にすこしおじゃますることが許されるのです。それも、少し、許された領域だけです。そういうことができるのは、本当に純粋な意思と純粋な波動をもったヒーラー(人間)だけです。そのことを踏まえて、そういう人を選んでリーディングを受ける必要があります。

その他は、ほとんどよくわからないのに適当に答えを言っている場合も多くあります。何しろ「儲かる」内容なので、多くの人が手を付けるジャンルだと理解しておいてください。でも魂の領域に踏み込むことを許される魂(ヒーラー/人間)は、ほんの一握りでしかありません。

 

相手の魂の世界は、自分のものとは違い、ちょっとやそっと、カードを引いた、天使とチャネルしてみた、ではわからない世界です。慎重になってください。礼儀正しく、そっと、少しづつ、誠実に、愛を持って、愛だけのために、その人の魂にお伺いできるヒーラーをどうか選んでください。

断固たる答えを出してきて、まるで強要するかのように「あなたはこの人を選ぶべき」という人もどうかと思うけれど、逆に「う~ん、この人と、どうかな~。うまくいきそうにないかな~」という、自分でも言いかねているような人も、あまり信用ができるとは思えません。

私には、個人的にとても信頼している恋愛・結婚リーディングのヒーラーがいますが、その人は、断言して「こうしなさい」とは言わないけれど、観えたことはすごくはっきりと、クリアに伝えます。こっちもすっきりするほどクリアに伝えます。本当に観える人たちは、クリアに的確にはっきりと伝えるということです。

実はヒーラーの多くは、相談を受けた時点で大体のリレーションシップの可能性は見えています。相手の名前さえ見えなくても見えてしまうものです。でもそれを伝えることには責任が伴いますので、また、たとえ何か将来性などが観えたとしても、相手あってのこと。2重3重の確認が必要なので、「言うことはクリアでも言い方には慎重」なのが本当に優秀なヒーラーです。

 

③どんなにスピリチュアリーディングによって自分は左右されない、自分は自分で決めたことを優先する、と決めていても、人はいざ「あなたはこの人と別れるべきです」「この人はあなたとは合わない」「彼とは非常に合うので、何としてでも掴みなさい」「この人はあなたのソウルメイトです」「ツインソウルです」と言われれば、コロっと人は信じてしまうものです。どうしてもヒーラーの方が立場が上になってしまい、絶対になってしまう、あるいはかなりの影響を受けて、人生そのものが左右されます。

これはスピリチュアリーディングを、特に恋愛・結婚・婚活・不倫・ソウルメイトリーディングなどを受ける場合は特に、特に、そうなんです。特に女性は言われたことにコロっと向いてしまい、それに従って左右されがちなのです。どう自分を強く持っていても、左右されない人はいません。それほど、スピリチュアリーディングの影響力は大きいです。

ですので、受ける前には「どうあっても、言われたことに自分は影響を受ける、それによって人生さえ変えてしまうかもしれない」という覚悟を決めてください。これはどうしようにもない不可抗力みたいなものなので、受け入れるしかありません。一度スピリチュアル恋愛・結婚リーディングを受ける場合には、受け入れるしかない現象です。

でもなおかつ、そこを冷静に見抜く直感も鋭く持っていてください。「私は影響されるだろうけど、でも自分はどう思うかも、ちゃんと確認しよう。」最終的な判断はやはり自分なのです。

私が以前受けたことのあるスピリチュアリーディングでは、その人の言うことは最初は素晴らしいと思ったのですが、どうも心に残らないことがわかりました。私は自分もヒーラーなので、そのヒーリングプラクティショナーの人が、まだリーディングを勉強中で、愛も意欲もあるけど、まだヒーラーとしては立ち位置がはっきりしていないこと、だから高次ともしっかりしたパイプを築けていない、ことを感じ取っていました。その人のリーディングにはいいことばかり書いてありましたが、あまりうれしい感じもせず、結局私はその恋愛リーディングを破棄してしまいました。自分には必要ないと、この言葉には本物の高次の「パワー」が反映されていないと、自分なりに観て判断したのです。思えば、すごく悩んでいた時で、偶然見つけたサイトから申し込んだ安いリーディングでした。

結局、安物買いの銭失い、になってしまい、答えは出ず、ますます煮え切らなくなってしまったのです。

 

④スピリチュアルリーディングでは、騙されることもしばしばあります。また、当たらないこともしばしばあります。先にも書いたように、これほど難しいタイプのリーディングはないからです。

なぜなら、相手の魂の領域であるということ、相手も自分も常に変わるということ、相手の変化は日々起こっており、それは誰もコントロールできないということ、などがあります。だから、大間違いを聞かされてそれをうのみにし、それで人生が辛く苦しい方向に行ってしまうリスクもあるということを忘れないでください。それも受けれいる覚悟が必要です。

例えば、「この人と長続きしますよ、頑張って」といわれた相手が実は妻子持ちだった、ということもあります。私も恋愛リーディングを受けることがあるのですが、いついつにこんな男性に出会う、といわれ、まったくその兆しもなく期日がすぎさったことがありました…

リーディングに失敗したというよりは、最初から儲け目的ででたらめなことをしている人もいるので、ヒーラー選びは本当に大切です。その一方、どんなに一生懸命にリーディングをしていても、ヒーラーは、たとえ誠実でも完璧にはなれません。

ヒーラーの言うこと、特に相手のある場合のリーディングは、非常に難しく、一部の人達だけが入り込める領域です。それでも、優秀なヒーラーでも大間違い、当たり外れがあり、答えや観えていることがまったく現実にそぐわないことも多いのです。

私の先生たちのように非常に愛があり能力もある人でも、リーディングではしばしばミステイクをしていますし、現実あけてみたら違った、ということはしょっちゅうありますので、それも受け入れなけばならないでしょう。その失敗を、ヒーラーのせいにはできません。ヒーラーはやるべきことをやり、はっきりと伝えているまでです。

でも、あまりにも現実とかけ離れていることを言われた場合には、質問をしたり、現実とのギャップが激しいことを思い切ってヒーラーに問うこともいいと思います。その場合には、ヒーラーを不快にさせるような、「何よ、あんた違うじゃない」などの言い方はやめ、優しく問いかけましょう。

ヒーラーとの信頼関係は、こういう時にきちんと築いていく努力もクライアントさん側に必要です。恋愛・結婚・不倫・ソウルメイトなどのテーマは、切羽詰まっていたり、悩みが激しかったり、どつぼにはまっていたりするので、すぐに答えがほしい、正確な答えがほしいばかりに、相手を怒りたくなる気持ちもわかります。

でも、ヒーラーが信頼できる人なら、その人も精いっぱいやっているのです。もう全身全霊を使って。一つのリーディングをするだけで、1日昼寝しなければならないほど体力を使います。(自分もヒーラーだからわかります)。ヒーラーだって、一生懸命にやっているのです。そのことを理解して、ヒーラーをねぎらいながらも、現実とは違うこと、言われたとおりにしたけど全く違う結果になったことなどを相談してみてください。

クレーマーにならず。その方が結果として、ヒーラーもよい方向に気持ちよくリーディングをやり直してくれるでしょう。誠実なヒーラーなら、現実がリーディングとあまりに違った場合、リーディングをやり直してくれます。
もちろん、そう誠実なヒーラーばかりではなく、問い合わせしたらドロンすることもありますが…

 

もちろん、最初からあまりいい感じのしないリーディングを、安いから・何となく・友達が受けたから…などの理由で受けることはお勧めしません。また、いいことばかり言うリーディングもお勧めしません。

「あなたの彼はソウルメイトです」「ツインソウルです」こんなことをすぐに言う人は、私はお勧めできません。ツインソウルに出会う魂もまた、そこに行きつくまでには大いなる道を越えてきている人だけですので、そもそも占いやスピリチュアリーディングに聞きに行く時点でその相手はツインではないと考えたほうがいいでしょう。

 

恋愛も結婚もソウルメイトも、リーディングでは分からない=結論。
それでも恋愛リーディングを受ける理由

恋愛・結婚関係でリーディングを受ける意味があるのは、先にも書いたように、悩みの渦から自分を解放することができることです。答えを出してもらうためではありません。リーディングで与えられた言葉を通して、さらに自分で真実を探っていく必要があります。自分とその人との関係はどうあるのが一番かという真実を。

それでも、リーディングで与えられた言葉で人生をスパッと決めてしまうのも、自分の選択。
それをばっさりと「違う」と切るのも、自分の選択。
それを参考にして、頑張ってみる、自分の方向性を決めるのも、自分。
おそらくそれが一番適していると思います。
また、何度も読んでいて、「違うな」「やっぱ、当たっているな」「この言葉から受けるエネルギーは、特別だな」と感じ取ることも、また直感を磨く練習です。

すべては自分の選択だと割り切れる自分が先にあること、が大事です。