アースエンジェル・ライトワーカーの皆さんへ スピリチュアルセルフケア 地球・個人の変容とアセンション

コロナという世界的課題の中どう生きるか

コロナが蔓延する中での日々の生き方

皆さんこんにちは
コロナのおかげで、どこもガラガラ、私はあまり気にしていないのですが、
仕事関係にもストップがかかることが多くなっています
手伝っていたガーデンづくりの作業もしばらくお休みになりました

去年末から、個人的に本当にいろいろなことを乗り越えてきましたが、
今でも少しづつ自分を快復させていっています
そこで学んだことは、自分を大切にすること・無理をしないこと・無理な時に「いいよ」といわないこと・とにかくネガティブにならないこと(完璧には無理でも最大限)

4月からは一部の大型リーディングセッション以外は再開いたします
今年はいろいろとワークショップも考えていましたが、
対面でかつクラスター的に集まれないので断念します

今まで書きたいと思って記事にしてきた
コスメやファッションについても
しばらくは延期します
こんな時期に、さすがにコスメやファッションにワクワク、という人はいないと思います
自分を彩る気分になどなれるはずがありません
確かにコスメやファッションは、新しいタイプのスピリチュアルであることは事実ですけど、

むやみに明るい・なんでもポジティブは間違っている

すべてのことにはタイミングがあります
スピリチュアルに生きる、といっても、本当に様々なステージ・サイクル・イベント・課題があり、
その時々にあったことをすることが正しいと思います。今魂が求めていることを素直にすべきです

例えばコロナという課題・問題・難題を前に、気持ちは上がらず、
家庭でも個人でもいろいろ、考える項目が多くてつらく、大変な時期であり
皆何か新しくやっていこうという気持ちにはなれない人がいるとしたら、

ワクワクしたり、ウキウキしたり、そんな気分になることも難しいかと思います

私も今日イヤーな夢にうなされました
最悪の夢でコロナの夢でしたが、
個人的なこれについての疲れと恐れ、集合的な恐れを
夢で一気に解放したんだと思います
これも仕方ないや、と思いました

でも、それならそれでいいんです(いや、充分嫌ですよ笑)

別に無理して「私は元気よ」とか「アセンションした特別な私には愛と光しか見えないわ。今日も世界は輝いている!!」なんて言わなくていいのです。世界中の人が苦しみ悩みの中にある時、世界は輝いているなんて、むしろ不謹慎です。むしろなんかちょっとこの人おかしいんじゃないか、と思われるでしょうし、実際おかしいんじゃないかな…ハハハ。人には感情があって、世界全体が暗いときにすごくキラキラしてて楽しくて明るい人なんていません。まるで第二次世界大戦下で「最高、すてき!」と盛り上がっているようなほど、違和感があります。

 

確かにその人は高次元スーパーサイヤ人ゴッドで、
とっくにアセンションしたから嫌なことわるいもの何も見えないのかもしれません
また、スピリチュアルによくあるように、「ただひたすら良いことを見る。そうすればいいことが引き寄せられる」という固定観念を踏襲しているのかもしれません。

でも今前の前にコロナが起きているなら、あなたのパラレルリアリティにおいては
しっかりそれは起きているのです
あなたはそれを受け入れる世界、受け入れる人生、受け入れるリアリティを選んだということであり
無視できることではありません

 

何に気づき何を学ぶかは個人次第

むしろ、そこから何かを学べということなのです

今この時期、そしておそらくいろいろなことが破綻し、
長期戦になるこの問題のさなかにある時、

カラ元気になる必要は全くありません
わざと明るく見せたり、スピリチュアルに生きているように見せたり、
そう自分に言い聞かせる必要もありません

必要なことは、なぜ今自分はコロナが起きている今の地球に
要るんだろう、そしてそれを体験しているのだろうということを
洞察し、観察し、学びと気づきを自分のものとすることです

私はそうしています
私も決して明るくはありません
こんな時期に明るいほうが、タイミング的に何かずれていると考え直したほうがいいです

ただ、明るくない自分と明るくない社会や世界を日々見ながら
考えることや見直すことはたくさんあります

そして、暗く悩み、悲しみ、愕然とし、そこから洞察し考え高次と話合う、

そんな時間を大切にすることも、またスピリチュアル、つまり魂には必要です

魂は、つまりそういう時を自分から選択しているのです
魂にそぐわないことをすることはありません

 

例えば、私たちはこのコロナで自分の生き方に休みが大いに必要だと気づかされています
自粛とか営業停止の中で、では一体自分は何をむしゃくしゃに走り続けてきたのかと洞察している人もいるでしょう。人と会っておしゃべるすることの大切さ、いろいろな仕事によって社会がなりたっていることの構造とその脆さ、文化は感染症を無視して公演するほどまでに大事なものなのか‥‥などなど

個人的・社会的・国家的・地球的すべてのレベルで
考えさせられることが毎日あり、
今まで見ないようにしていたことが一気に露呈してきました

特に、この問題は大きなレベルでは地球の汚染とかかわっています

地球の地のエネルギーが極端に汚れ乱れてしまうと
そこから、伝染病という形で顕現することが多いのです

社会構造そのものへの見直しが、この騒動の後に起こると思います

そして、洞察に優れた人達は、個人の生き方も変えていくでしょう

無理に空元気を装わないで、
不快で暗いこの時をただ不快に生きましょう笑
心の中の一番の核になる部分では、いろいろな夢を見たり、
希望や美や素敵なことを思い描き創造しつづけるとしても、
現実レベルでは、感情のままでいいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

You may also like...