ライトワーカーについてのエンジェルメッセージ

What are  lightworkers?

DSCF0053
from Wild Kwan yin ORACLE by Alana Fairchild

このわれわれの生活は、人々の訪れることもなく
木々に言葉を、流れる小川に書物を見出し、
石に説教を聞き、あらゆるものに善を見出す
―ウィリアムシェークスピア(お気に召すまま)

今日はライトワーカーとは何かということについて、書きます
とはいえ、私自身はこの”ライトワーカー”という言葉をほとんど使わなくなっています
Jeniffer Hoffmanも言っている通り、「私たちはもうライト”ワーカー”ではない。Lightbeingであり、せっせと”はたらく”のではなく、いかに存在として”光”でいられるかが課題である」という考えに私は賛成です。とはいえ、ライトワーカーというくくりで呼ばれるような人たちがいて、世界中のあちこちで魂から生き、高い波動をもって、世界をより良くしていこうという志を持った人たちがいることも確か。今回天使から突如としてメッセージがきましたので、載せます。

-----------------------------

💛ライトワーカーとは何か?💛
~
大天使ガブリエルからのメッセージ~

―ライトワーカーとは何ですか?

地球に愛と光をもたらす人のことです。どういう人ということなく、愛をもたらしている人、どんな人でもです。

―いわゆる”スピリチュアルな生き方をしている”人に限定されるのですか?

されません。何をもってスピリチュアルというのでしょう?
スピリチュアルに生きている人たちはあなた方が考える以上に
多くいます。スピリチュアルを、何らかのジャンルにしてはいけません。
スピリチュアリティーとは、その人の持つ波動、オーラ、言葉、しぐさや生き方そのものですから。
あらゆる分野にライトワーカーがいます
地球に愛をもたらす派遣社員と考えるとすると、
それが偏った分野に存在するのはよくありません
あなた方は通常、それはヒーラーとか霊的なことをしている人と考えがちですが、
本来はどこにでもいるべきであり、どの分野でも活躍しなければなりません
それでも、彼らの主要な願いは地球や魂の癒しになるでしょう
当面はそうなるでしょう

―スピリチュアルが好きな人の中には、「自分はライトワーカーなのか」知りたがっている人が多いと思うけど、見分け方とかはあるの?

自分がライトワーカーかどうかを気にしないでください。同じく、ウェイシャワ―やスターシードなど、言葉でくくるようになってしまったのは良い傾向とは言えません。そう呼ばれればアイデンティティーは得られますが、その言葉に依存するようにもなります。先ほども言ったように、今の変革と変容の地球に生きている以上、誰もがライトワーカーになる可能性を持っています。また誰もがそこから脱落する可能性も持っています。今世で地球を変容するための大きな目的をもってきているにも関わらず、それに気づかない場合や、優れた才能や自分を特別視しすぎ、傲慢になって道から外れる場合もあります。また、最初から勇気を持てずに何もしない人もいます。誰かがあなたに代わって何かをしてくれることはありません。要するに、人は簡単に脱落していくものです。ですから、最初から最後までライトワーカーである、という人は少ないかもしれませんし、そうあるには本人の波動の維持と努力が必要です。

ライトワーカーとは、あえていえば、この地球をより愛のある場所に変容していく人たち、です。必ずしも役割が変容変革ではありませんが、今の時代の場合、「変容」がテーマになります。今の時代に生きる人の中でライトワーカーであるかどうか知りたいならば、占い師や霊能者やヒーラーのところに行ってお伺いするより的確な方法があります。
1.ライトワーカーは、自らの変革を受け入れます
今は地球自体が大きく変化しているので、あなた自身も大きく変化変容していきますし、それが新しい地球の人となる最初の、そして最大の課題とプロセスになります。身体的・感情的・精神的・スピリチュアル的・人生的な様々な面で変容と変化を求められるでしょう。その変化の波に乗る勇気はあるでしょうか?変化を受け入れているでしょうか?それとも、変化はしたくないけれどしあわせになりたいからといって講座に行ったりパワースポット巡りをしているのでしょうか?自分の変化に取り組まない人は、ライトワーカーとは言えません。

2.ライトワーカーは、変革の種を持っています
自分自身が変わるということにたじろがない強さを持つということと同時に、この今の社会・世界・地球・コミュニティ・関係性などを修復し、改善し、変容し、新しいものにしていくための何らかの変革の種と、それを実行する情熱の炎を持っているのがライトワーカーです。どんなジャンルのどんな課題でもいいのです。何かを変えていこうという、変革の種を今世の計画として持ってきています。それをビジョンとして、インスピレーションとして感じ取り、目的として知り、それを生きようとします。「ライトワーカーですが、何をしていいのか分かりません」というライトワーカーはいません。何らかのビジョンはその人の魂のブループリントの中に必ずあります。

3.ライトワーカーは、頼まなくても誰かにそう指摘されます
真のライトワーカーであるならば、あなたは人生のどこかで必ず誰かに「あなたはライトワーカーですね」と言われるでしょう。そのものずばりそう言われることは少ないでしょう。「あなたのしていることは、輝いている。周りを輝かせている」「あなたがいてよかった。あなたがこれをしてくれて感謝します」「あなたがいると、この場のエネルギーが変わるような気がします」など、あなたがいることによってもたらされた変革に対し、感謝という形であなたに届きます。「あなたは特別な生まれです」と言われる場合もあるでしょうが、それはめったにはないでしょう。本当にそういう人~特別なエネルギーをもって転生してきている人~は、自分から聞きまわらなくても誰かに自然と言われますし、複数の人に何度も言われます。実際あなた(これを書いている私です)もすでに、何人かの真のライトワーカー人を見つけ、それをなんとか本人に伝えたいと思っているではないですか。そしてそういう人に限って、自分がライトワーカーか、ウェイシャワ―か、何かの生まれ変わりかなどを気にしてはいないのです。真に特別なエネルギーの持ち主は、誰かを感嘆させずにはおかないほどの何かを持っているものです。

ただ、感謝の言葉、お世辞ではなく、心からの感謝の言葉やエネルギーを贈られる機会の多い人は、自ずとライトワーカーになっているのです。やっていることの大小や、称賛の声の多さとは関係ありません。目立つかどうかも関係ありません。例えばそれが女優さんだったら、「あなたは多くの作品に出て、視聴率もいいし、スゴイですね」と言われるのではなく、「あなたの出ている作品によって、愛を得ることが出来ました。あなたの作品には感謝しています」などと言われることが多くなります。

―例えばスポーツ選手の中にもいるんですか?
います。そういう人はスポーツそのものというよりも、スポーツを通して愛を実践していくのです。人によっては、スポーツをするということで得た名声によって、あらたな活動や意見を世界に公表していく人がいます。スポーツが最終目標だと思わないでください。それによって自分を愛せるようになったかがまず第一です。その次に他者にまで愛を広められたのか。
そしてスポーツを通して愛を実践できたのか。特にスポーツ選手に伝えたいのは、あなた方は結果にこだわりますが、本当に人に提示できるものは「言葉」であってメダルではありません。あなたがどう生きてどう自分を表現しようとしてきたのかの、言葉、どう伝えるかがスポーツ選手としてのライトワーカーの大きな役目であり影響力です。驚くかもしれませんが、スポーツマンにとって大切な要素は大会実績よりも言葉なんですね。特にその人が地球の変革者として、ライトワーカーとしての使命をもって生まれてきているアスリートならば、言葉は尚更大事であり、言葉やメッセージが素晴らしい人は、ただのアスリートではありません。人が見たいのは華やかなあなたの出す結果ではなく、あなたが生きてきた中での言葉です。

ですから、有名になった選手には特に、言葉によって世界を変えていくということに注目してほしいのです。あなたのした競技で誰が勝ったか負けたかということは、残念ながらこの世界を変えるとか愛をもたらすこととは関係ありません。それよりも、あなたが選手としてどう生き方についての「メッセージ」の方が世界を変え光をもたらすのです。その観点から言えば、途中で選手として挫折した人、うまく結果を出せずに引退した人にも、大きな役割があるということです。この点をきちんと見てほしいのですが、華やかな活躍をしたり金メダルを取った人生がいいのではなく、スピリチュアルに高度なのでもなく、挫折し、才能を生かせなかったとしても、あなたのそこでのメッセージと、行動があなたの波動と生き方の質、ライトワーカーとしての在り方を決めるのです。ですから途中で現役を退いても、あなたにはスポーツマンとしての地球の変革者としてやることがあるということを忘れないでください。

―アーティストのライトワーカーにメッセージはありますか?

政治や経済を変えていくことは、非常に難しいことで、時間がかかります。激動の時代にある今の地球は、変革よりもまず混沌があちこちで起きています。政治・経済・社会システムの最前線で変革をもたらそうという人たちは世界各地にいますが、そう簡単ではありませんし、非常に時間がかかるでしょう。地球のエネルギーが激変している中でも、世の中はそれに抗い、抗っている分カオスがひどくなります。よってこの今の社会は、決して生き易い社会になっていません。
そういう中で、芸術やアートならば、今すぐでも新しい波動の作品を創り、世界に提供することができるのです。人々はもっとアートや芸術、クリエイティブな分野の力と可能性に目覚めるべきです。それらは思った以上に重要です。新しい波動をもたらす強力なツールなのです。

ライトワーカーとして存在しているアーティストたちは、ただ純粋に愛を表現します。愛にしか目がいかないのです。愛しかハートに響かないのです。もうそういう体と感受性になっています。それくらいに自己を変容し、高い波動になっています。それがライトワーカーとしてのアーティストです。彼らは波動としての、エネルギーとしての作品を提供試合を広めるために転生していきているので、愛を表現することに集中します。彼らは、波動によって世界を変える最前線の存在と言っていいでしょう。先ほども言ったように、政治経済から世界の波動を変えることはとても難しいので、人が心から創るものによってまず世界の波動を徐々に換えていくのです。本当に高い波動を持った作品は、人のエネルギー体・オーラ・ハートそして各チャクラにまで影響をもたらし、それらを良いものにしていくことができます。つまり一種のエネルギーワークになるのです。

アーティストには今すぐ、愛を表現することにフォーカスすると決意してほしいと思います。スピリチュアルな世界からは、多くのサポートがあるでしょう。ライトワーカーかどうかなどは気にしないでください。今までスピリチュアルなことをしてきたか、そういうことに興味があるかなども関係ありません。あなたが愛を純粋に創造したいという気持ちに今すぐ、従ってください。

―ライトワーカーの人生はなぜ辛くて厳しいのですか?

社会が考える「ふつう」をもはや求めていないからです。生まれた時から、そう思っていません

というより、胎児の時から、生まれ落ちるこの世界に古いやり方で生きていこうなどと思っていません、新しいものをもたらす計画を立てています。あなた方が考える普通とは、ふつうの家庭に生まれてきて、ふつうに小学校に行って、ふつうに大学まで行って、ふつうの会社に就職し、ふつうに恋をしてふつうの人と結婚する。ふつうに家庭が出来て、ふつうに子供を学校に行かせ、ふつうにご飯を食べて、ふつうに遊んで飲んで、ふつうにレジャーを楽しみ、ふつうの人として老人になって、死ぬまでそうやってふつうを実行しようとする。これは大多数の人の生き方、あるいは求める人生のありかたです。ちょっと人と違うことをしている、例えば奇抜なファッションをしているなどもふつうのことです。物質レベルで目立つことは、私たちにとっては何ということもなく、すべてふつうです。

多くの人は、いまだにこの「普通」を求めて実現することが幸せの基準であり、人生なのだと思って追いかけており、また社会の基盤もこの「普通」を実現させるためにあらゆるものが成り立ち、推奨され、大事にされ、尊重されます。つまり、この「普通」を実現しないものは、何かが欠けているばかげている、と考える社会です

しかしライトワーカーはこの「普通」には満足しません。あなた方が考えるふつう、というものの枠内に存在していません
体も心もです
魂も進化しています
かなり進化している魂もいます
非常に進化していて、人を導き、今までとは違うやり方を提示しようとしています
そういう魂も、かなりの数生まれてきています

人生自体は、いろいろな苦しみがあります
ただライトワーカーと呼ばれる人たちの苦しみは突き詰めれば多くの場合
「社会が考えている”普通”ではない」というところからきています

あなた方が特別な存在だと言っているわけではなく、今の地球の上に成り立つ社会の大きなあり方とは最初から違うという、つまり特別というより異質なのです。人によっては、あなた方をかなり異質とみなすでしょう。それがまたあなた方を傷つけます
こういうことはクリスタルチルドレン、レインボーチルドレンにもありがちなことです。子供のころから、社会に違和感があり、これでいいのかという思いや漠然と孤独を感じ、どれにもなじめないと感じます

大人になっても、会社は好きになれないし、主婦であることも満足がいかないし、社会がいいないいなというものをいいとはほとんど思えません。それは今の地球にはない、新しいものを吹き込むからです。新しいものを携えて生まれてきているんです
だから古い世界古い社会に合うわけはないんです。それを壊して、新しいものを創造していくことがあなた方の仕事なのですから。

ただそうしたことは、そう簡単ではありませんでした。地球は変化し進化し続けていますが、社会的には、ライトワーカーには、とても生きにくい社会が展開しています。ですから、こういう人たちは特定のネットコミュニティなどや講座などに集まりやすいです。そういう人たちにしかわからない世界や世界観で生きやすいのです

ただそういう時、仲間意識を持ったりそれに溶け込んだりするのはいいのですが、なるべく意識は広げてください。あまり特定の物事や人ややりかたに固執するのではなく、しがみつくのではなく、本当のあり方として理想のあり方としてはあなた方が新しいと思うものをもっと汎用性のあるものにしていくことです。

「このことがわかる人だけと話そう」というのではなく、自分がわかっていること、感じていること、これこそ新しい地球に必要なんだと思うことを「普通」と言われる社会にも投じていく、生かしていく、活用していくことが大事です

―それはとても難しいと思うんだけど、どうやって叶えていけばいいの?

自分を愛することですね、難しいことだと思いますが。あなた方人間を見ていて、一番難しいことは自分を愛することだということは非常にわかっています。外側のものを愛するほうがずっと簡単ですね。

ただ、それでも自分を愛することが大事なのです。あなたも大いなる生命の一部ですから。一生をかけて、自分を愛するということに取り組んでみてください。自分を愛するということさえ出来れば、とにかく合格です。何を達成したとか、達成度にあまりにも人間あるいはライトワーカーはこだわりすぎです。愛があればいいのです、あなたの心の中に。とにもかくにも、愛を育てることが心の中で魂の中でできていれば、何か大きなことをやってのける必要はありません

多くの本や講演などが、ライトワーカーは特別なことを達成するべく生まれたと言いすぎています。そして多くの人は、それが出来ていない情けない自分を責めています。一体何をしたらいいのかあせったりします。見つからない自分が悲しくなります
そんなに簡単には、やりたいことが見つかったり、達成出来たりはしません。この世界は密度が濃く、あらゆる想念が行き交い、非常に今はあらゆるエネルギーが交差しています。例えばあなた方だけではなく、地球のすべての生物も変わりたいと望んでいます。複雑でストレスの多い世界です。ですから、ラクラクといろいろなことが展開すると思ってはいけません

それよりのんびりと愛することに意識を向けたほうが自分のためになります。それから、仲間を見つけることです
やりたいことに賛同してくれる人、気が合う人と、プロジェクトをやってみるとか、小さくても行動することですね
あまりにも心のなかに沈んでしまい、自分の中で壮大な夢を見ている人がいますが、宇宙人に話かけるより気が合う人を探してください。

どこかに、必ずいるはずですから
そして、そこからやり始めるのです

自分で一人でこつこつ何かをやりたいと思うならばともかくも徹底してそれをやってください。まだ、誰かと手を組む時が来ていない、自分の魂を解放すべき時なのかもしれません。特にこの一生をかけてとんでもない大きなことを叶えてやると力む必要はありません。あなた方に求められるのは、やったことの達成リストではなく、生きたもののエッセンスです