天使のヒーリング⑤どの天使のセッションをまず受ければいいですか?

皆さんからよく聞かれるのは、「どのセッションが一番いいですか?どれが今一番必要ですか?何を選んだらいいですか?」というものです。私は、内なる思いと直感に従うことが基本的にはベストだと思うので、「ご自身のハートで一番魅かれるものに従ってください」とお伝えしてきました。が、私のサロンはメニューが多いです。そしてこれからも、新しくつながっていく天使や女神が多いためにメニューが増えていく可能性があります。なので、そもそも選ぶにしても分かりにくい、探りにくい、と思いますし、多ければ選ぶのにも時間がかかると思われます。

そこで新たに、「エンジェルセッションガイダンス」というセッションを作りました。この中で、複数の項目についての今のクライアントさんの状況を観ていき、今ベストなセッションを導き出していくとともに現在のコンディションや課題についても観ていきます。このセッションは単に今必要なセッションをアドバイスするだけではなく、そのやりとりを通してご自身が探求と洞察を深められる時間になるように、作られました。ここでもまた、天使のガイダンスがあり、セッション中は常に、天使からのアドバイスを私は受け取っています。「どれがいいのか分からない…」という方は、是非このセッションを受けてみてください。

また、セッションを選びきれない方のために、Rainbow blessings sessionというものも行っています。これは「お任せセッション」で、お申込みいただいてから自然とやって来た天使のライトワークで構成していきます。初めて見ないとどの天使が現れるか分かりませんが、チャネルを始めると、その方に最も今近い存在の天使がやってきます。ご自身が魅かれるものではなく、「引き寄せている・引き寄せられてくる」天使のセッションを行うものです。ガイダンスはいらないけれど、すぐにも、自分のところにやってきてくれた天使にお任せしてそのライトワークを受け取りたい、という方にはお勧めです。

 

さて、ガイダンスセッションを受けるとか、そこまではするつもりはない、自分でやはり選びたい、ある程度までどれに魅かれているのか分かっているのだけどもう一歩プッシュがほしい、という方のために、天使や女神、その他のライトワークのどれを受ければいいのかを見つけ出すためのヒントを、ここに書いてみたいと思います。

1.サイトを観て、「魅かれるな」と思うものを素直に選ぶ

本当にベストなのはこれに尽きます。直感は嘘をつかないからです。直感は正しいことが多いです。このサイトでは、出来る限り選択のためのヒントとなるように色・絵・写真・ビジュアル・各特徴の説明文などを載せていますが、それら一つ一つは、長いことかけて慎重に選んだものです。それらにも、各セッション、そのセッションを担当する高次の存在のエネルギーが込められています。なので、各メニューを眺めていて、「ああこれに魅かれる」「これかもしれない」「これが好き」という気持ちが出てきたら、ずっと気になっていたら、それにただ純粋に従ってください。そこで「考え」ない方がいいです。考えるプロセスももちろんあると思いますが、考えすぎて、「本当にこれでいいのだろうか?」とそこで止まってしまうと、いつまでもそこで停止することになります。それはエゴが実はスピリチュアルな道のり、ステップを踏むことに抵抗している反応かもしれません。考えるのはだめとはいいませんが、「考えすぎ」「選びすぎ」るのは、どこかでやめて振り切ったほうがいいです。それより子供のように、ただ魅かれるままに手に取っていく、そういう方が、結果としてその人にぴったりの天使に出会うことができます。魅かれるということは、必ず意味があるので、何らかの縁、引力みたいなものが働いているので、それに従ってみてください。

2.特に「色」に注目する

angeliclovelightのエネルギーワーク、それを今は私は「エンジェルライトワーク」と呼んでいます。なぜなら、「エネルギー」というよりも、天使や女神やフェアリーの光・色・音をその方のオーラ層・エネルギー体・エネルギーフィールド・各ボディ・肉体に送り届け共鳴させ浸透させていくことが、私のワークなので、名前を変えたのです。angeliclovelightのワークは、特に光と色で出来ていて、色が重要な意味を持ちます。私はもともとデザイン畑からここにやってきましたし、今でもデザインの仕事もしています。デザインというのは、基本色を使います。特に私は色にこだわり、色の勉強や資格を取ったり、色を探求してきました。そのせいか、天使のビジュアルを観ることは得意です。それらは霊眼でみることもあれば、実際に裸眼で見ることもあります。どちらにせよ、天使の放つ色は人間が作り出せるものを越えた美しさがあります。私は色を通して天使を見分け、また天使の力や特徴をつかんできました。色が各天使の特性を伝えてきます。色が各クライアントさんに必要なものを教えてくれます。フェアリーもまたそういう特徴が強いです。フェアリーたちは自然の王国の聖なる存在で、自然は色によってできています。草本・花・クリスタルなど。フェアリーたちはもともと色によって自然として存在し、私たちに🌻などを見せることで癒しを与えてくれています。だからスピリチュアルなレベルでも、色をもたらし、色による光線やエネルギーの照射をすることは彼らにとっては得意なことなのです。

よってangeliclovelightのセッションは、色を探り色を受け取ることから始まったために、色が主体になり重要なキーになります。セッションは、様々な天使の色の世界をくぐり抜けながら色彩の王国に入り込み、美しい無限の色たちの中からその人その人に最も適した「色の光線」を選び出しては送りだす作業です。それはとてつもなく美しい「色」です。

ですので、正直なところ天使たちが送りだしてくれる色を、完全に絵にしたり写真に撮ったりすることは、事実上不可能です。それは逆説的ですが、通常、人の裸眼では見えない「色」だからです。なので、サイト内にあるメニューの中で、説明文よりも、そこに溢れているテーマとなる「色」そのものに魅かれるままに、セッションを選んでいただければ、その色はその人の「何か」にヒットするものであることは、ほぼ間違いありません。色は本当に万物を語ります。色は魂の言いたいことを伝えます。色は叡智なのです。なので、サイトで観た感じで魅かれる色から今必要なセッションを選ぶことは、方法としては一番簡単で一番正確だと思います。また、サイトではなく、そもそも最初から魅かれる色というものをお持ちの方は、それに沿ったセッションを選んでみてください。例えばいつも青に魅かれる、青が好きだという方は大天使ミカエル、大天使サンダルフォン、大天使ミュリエル、女神アイリーンなどを選択肢として考えます。そこから必要なことをさらに探っていくことができます。

私はangelic light crystalという天使アートを描くことによって、なんとか各天使・女神・フェアリーたちのもたらす色の贈り物を、描いて伝えようとしていますが、それでも、なかなかパソコンに描いたものの色彩を性格にスキャンすることはできないんですね。そこが残念だといつも思うのですが…実際に描いたものと、こうしてネット上にアップするものでは、色の感じが、だいぶ変わります。すごく性能のいいスキャナーがあればいいのかもしれませんが…

それでも、描いたもの自体は、高次の波動そのものなので、そこから何か癒しのエッセンスとか、香りとか、そして魅かれる何かを受け取ることは、出来るかもしれません。angelic light crystalは「絵」ではありません。私は絵を描いているつもりでこれらを描いているのではなく、天使がもたらしてくれる色、を受け取ってそれを紙に起こしているだけなのです。私は絵ごころはありませんし、油彩の絵画教室に行って楽しんでいたことはありますが、もともと絵の描き方を専門的に学んだわけではないので、いわゆる絵は得意ではないのです。ただ、高次から無限に色とシンボルというような形、が届けられます。それらを、何とか紙に描きだしているだけなのです。それで少しでも、高次からやってくる波動を受け取ってもらうために…なので、これも高次からのダウンロードでもあって、そこには彼らの波動がちゃんと含まれていますので、魅かれる色があれば、そこに込められた特定の高次の存在の波動に魅かれている、ということになります。それに、ただ純粋に導かれて、セッションを選ぶことができます。

3.結局、選んだものに間違いはない
何を選んだらいいか、よく分からなくても、結局、何を選んでも間違いというのはありません。angeliclovelightのセッションは基本、その方法論は極めてシンプルで、やさしく、そして美しいです。自分で言うのもなんですが、高次の存在が贈り物として与えてくれる光・色・音・波動・エネルギーは、本当に美しいものです。それらを、私はただ伝達者として、受け取っては、導かれては送り込む役にすぎません。いろいろ複雑で、細かしいことはしませんし、人間として介入もしません。ただ天使に従います。よって、そのセッションはどんなに強力なものでも、やっぱりどれも天使たちの純粋さ、やさしさに満ちています。そして、どれをとっても愛です。愛というのはあまりにも強力なので、時に強い好転反応が出るかもしれませんし人生に変化が起きるかもしれません。その時、受けたものが間違っていたかと思うかもしれませんが、それも「愛」の力で何かが揺さぶりを受け、不要なものを振り落とそうとしているだけです。純粋で真実でピュアなものになろうとするとき、それを実現できるのは愛の力だけなのです。だから、すべてが結局は愛です。愛なので、どのセッションを受けても、天使達の愛を受け取ることは間違いありません。そこに愛が充満しているのは間違いありません。なので、その人のエネルギーフィールドは何らかの形で愛に共鳴するのです、どれを選んだとしても…(抵抗している場合は、はじき飛ばしてしまいますが)。ですから、大いなる愛をただ、受け入れてください。どのセッションがいいかよりも、両手を広げて愛を受け取ることの方が、受けるにあたっては大事なことです。だから、魅かれるまま、で全く構わないのです。

4.複数受け続けていると、自分の魅かれるものが変わっていくことに気付くと思います。それはその人のスピリチュアルな癒しや拡大成長、才能の開花などに必要なエッセンスが日ごと変わっていくからだと思われます。人は変わっていくので、魅かれるものの変化を受け入れ、なぜ今度はこれに魅かれるのだろう、今度はこの天使の色、を受け取ってみよう、などと自己探求していくと、セッションを受けていく中で変わっていく自分が確認しやすくなり、新たな天使と出会うことが楽しくなります。そして、受け取る天使の色が多ければ多いほど、魂の世界は彩り豊かに、美しいものになっていきます。なので、ここでのセッションにおいても、またご自身独自の方法ででも、沢山の、無限の天使の光・色・音を受け取ってみてください。それを習慣にしてみてください。そうすると、本当に自分がいつも、無限の美と真実力と愛を持った色彩豊かな光に包まれていることが分かるでしょう。そしてそれらが色々な働きをしてくれる、特に創造性と感性と愛を強化してくれることが分かると思います。

ただ、一定期間同じ天使に魅かれることも、また重要なサインです。それは、その天使との強い結びつきを構築しているからかもしれませんし、もともとが、あなたの持つ魂のブループリント、エネルギーシグネチャー、あるいは魂の目的が、その天使と深いかかわりがあるのかもしれません。また、その天使がこれから、あなたの守護天使になろうとしているのかもしれないからです。

このように、「魅かれる」ということは大切なサインですし導きです。まずは自分の内的な導き、欲求、引かれる感じ、好みなどに、ピュアになってみてください。