さまざまなお知らせ どれを受ければいいですか?セッションQ&A アースエンジェル・ライトワーカーの皆さんへ ライトボディ/スピリチュアルボディの変化と進化 地球・個人の変容とアセンション 天使からのメッセージ

スピリチュアルにコロナを考察する…コロナとスピリチュアルの関係

皆さんこんにちは
実は今東北長期出張にきています

前にも言いましたが去年からナチュラルコスメのライターになりました
色々調べることや作業があります

ただ今回書きたいことは、前回のコロナについての改訂版です
あのときから見ても信じられないほど世界の状況が変化しておりますので、
私のコロナについての思い、もっと正直に書こうと思いました

 

1つお伝えしたいのは、今日の記事は私が書いているのですが
半分はチャネルした高次からのメッセージです
チャネリング、とかいうと本当にそれだけで見下し、読んでくれない人もいるので
あえて自分で書きながら、ずっと高次の、おそらく自然界の存在を言うことを書いて同時に
書いていました。

 

相変わらず女性性は脇に追いやられ
スピリチュアルな視点からコロナを見ることも
一部のすぴ系の人たちだけで、
でも世界の人に本当は大声で訴えたいのです

 

東京のエネルギーが日々重くなっていくので、正直居られる状態ではないなと思いました
もともと人間がすむところではないですが、それに人間の出す集合的な恐れやその他ありとあらゆる
ネガティブなエネルギーが吹き出していて、東京などすでに武蔵野エリア以外は私にとってはないようなものです。基本私は3次元には住んでいないので、意識して降りてこない限り、存在しない場所、といってもいいと思います

さて、その場所を抜け出して東北に来ればもう少しましだと思っていましたが、
状況は違うようです

東北はコロナがもっとも蔓延していない地域で、感染者ゼロ県、ゼロに近い県ばかりです
比較的穏やかで、この大騒動からはまるで世界的に守られているように静かです

これにはスピリチュアル的に言うと、東北の森林の力が大きいでしょう。東北は震災があったため、海岸線や海岸エリアの修復と復興、わるくいえば開発と乱開拓やネガティブなエネルギーが海側にずっと集中してきました

そのおかげで、森林のエネルギーはある意味無視されてきたというか、
関心を持たれたり人間のいろいろなエゴから引き離されてきたので
他のどの場所よりきれいなのです

森林のもつエネルギーが東北を守るかたちになりました
でもそれは海岸沿いでの震災復興のための人々と自然界の本当の苦労と同時に起きていることで
だからいい、とは言っていません

また、これから東北地域もどうなるかはわかりません
人の行動と気概いかんによると思います

 

このように、確かに関東から見ればずっとクリアで穏やかな東北ではあるのですが人々の気持ちが暗いのは事実であり、また暗いエネルギーが外側から、世界のあらゆるところから
流れ込んでくることには代わりない、とわかりました

正直、エネルギーは重いですし、決してスッキリうきうき、キラキラなんてものではありません
他よりは穏やかさを保っているだけです

 

前回、感染症とスピリチュアルは密接な関係があると書きましたが
それについては、ここでもあまり詳しくはのべるつもりはありません

書いたところで、一部の知識人からは嘲笑されるだけですし
人類はまだ、スピリチュアルというものの本質をいきるには
まだまだ遠いところにいます

まだまだすべて「頭」「理性」「統計」「エビデンス」「科学」「知恵じゃなくて知識」

で生きています。これらはすべて男性性のエネルギーであり
必要なもので生きていくのに有効活用できるものですが

女性性のエネルギーがかけているのでは、本当の意味で威力をもちません

今回のコロナでも、まったくといっていいほど
女性性のエネルギーは活用されていませんよね

知識人は上記にあげた頭重視で必死に物事をとらえようとし、解決策を考えようとしています

しかしそれだけではだめなのです

 

地球は古代から5大元素によってなりたつと言われてきました
私たちのからだもそうなっています

感染症が起こりやすいのは、地のエネルギーが極端に汚れた時です
そしてそれはほぼほぼ人間が汚した結果です

一見関連性がないようですが、地のエネルギーがまず極端に汚染されることにより
それが物質化したものがわるい意味でのウイルスです

とはいえ、地球のもつ宇宙的エネルギー、そして5大元素の力は
人が想像もつかないほど強いので、人類はもちろん知恵で克服してきたのですが
それと同時に、実は見えない自然界の力を大いにかりて感染症の数々を乗り越えてきました、

 

地のエネルギーだけですと、終息が比較的簡単になりやすいものになりますが
地のエネルギーを他の元素が補得ないほど弱っている場合は
感染症は広範囲になり終息が難しくなります

特に先にもいいましたが、森林の役割、つまり影響はとても大きいのです

コロナが蔓延する前に、世界レベルで大火災が起こりました
地球のいくつかの地域で大規模な火災が起こっています
それに、ハワイなどで噴火も起きています

こうしたことも、森林が荒れることにより感染症が長々と居座る
下地を、数年前から作っていたと考えられます

しかしこれらはすべて人間が引き起こしたものです

 

そして今、コロナだけではなくあらゆる感染症が起きやすい
非常に脆弱な地球になっていると考えられます

まず、とにかく地のエネルギー、風のエネルギーがどういう動きをしているのか注視していてください。これは人間界にもたらされる特にウイルスや細菌などの系統の災難と
関係しています

地球が脆弱になったのはもちろん人類のエゴからです

あまりにも地球を搾取しすぎ、ボロボロになるまで汚染し使い果たし
まるでこの惑星を奴隷のようにあつかってきたつけだと言えます

 

しかしそれだけでなく今回の場合は特に、そして今後起こりうる災難には特にもっと
スピリチュアルな、もっとハートレベルな課題問題が付随してきます

むしろそちらのほうが原因になりやすいし本質的な問題になりやすい災難がおおくなるでしょう

なぜ人は人を愛せなくなったのか?
コロナによって見えてくる素朴な悲惨。

 

私は去年、国際交流の活動仲間が、瀕死の中難病と戦っている友人を
少しでも励まそうと皆に呼び掛けたけれど、誰もがその呼び掛けを無視し、
問いただすと「彼の人生は俺には関係ないから。彼が生きようが死のうが俺になんだって言うの」
というのが、結局、励ましプレゼントを送る計画を断る理由でした

それぞれにやむにやまれぬ理由があったのかもしれません

しかしそれは私を愕然とさせました

何年も一緒にやって来た仲間に、ほんの少しの優しさも、思いやりも、慈悲も持てない。

死んでしまうかもしれない友人に、ほんのちょっとの慈愛も持てない!!

今でもそれは信じられません。人間のすることだとは思えません。
人間はもっと進化した動物だったのではなかったのですか?

AIなどつくれるくせに、心などは果てしなく荒廃し、退化している。

私は残念ながら、その「猿の惑星」の残党でも見た気持ちがしました

人が死ぬかもしれないことを目の前にして、たったのこれぽちの
愛も思いやりも持てない。

それはゾンビのすることです
もはや人間ではありません

そしてそれは、国籍や人種など関係なく、世界的にこうした

自分さえよければ他はどうでもいい

 

という考えが蔓延していることに気づきました

また、

 

ちょっとくらい過激で差別的侮蔑的なことをいっても、それがクールさ

 

みたいな考えもまた、某大統領のお陰で世界的に当たり前かしていると気づきました

友人の苦しみをすこしでも励ましたい、という心が欠片もない人々を見て
わたしは、「ああ、来るな。そろそろ来るな」

と感じました

なにか非常に悲惨で、とんでもなく、人々を混乱と苦しみに向かわせる
なにか、が起こると予感しました

人間が、あまりにも進化がおくれているためです

いまだ信じられない人もいるでしょうが、
地球は日毎に源からの新しいエネルギーの放射を受けて変化していっています
それを受け入れているのは自然界だけです

人間は、おかしいぞ、なにかが変わった、と気づいていながら
その魂の呼び掛けを無視し、
その逆におそろしくわがままで自分勝手で自分しか見えない、
暴力的怪物になりつつあります

これは、あきらかに地球の変化と変容に逆行しています

かつて人間がここまで世界レベル地球レベルでわがままで暴力的だった時代はあるでしょうか?

それでもスピリチュアリストやヒーラーたちは言うでしょうか?
「これが黄金時代を迎えるための前哨戦だ。人類は進化している。光と愛に満ちた進化した人が
うんちゃらパーセントいるではないか」

私が知る限り、ここまで来ると、正直、
人間が「愛」というものを徹底して学び開き思い出さないと
もうこの種族はおわりです

別の種に地球を明け渡すことになるでしょう
あるいは、一部のグレードアップした人々が魂を一新して、
今までの人間とはおなじだけど違う、という進化した変異した種として
新しいヒューマニズムを作り出すでしょう

そこまではっきりと、警告を出すヒーラーも最近は少しは増えてきました
レーネンさんはエックハルト・トールなどは、最初から警告を出しているので信頼しています

こんなこと、言いたくありません
でも書かずにいられなかった

友人のことがあって、そこですでに人類全体に警告の苦しみがやって来ることを予知していた私は、
コロナは問題が長引きますし、人間の、新しい地球での生き残りと波動が絡んだ問題なので、
あらゆる人類が溜め込んできた問題課題がこれによって明るみになり、非常に複雑になるでしょう

そして、コロナがいったん終息しても、これからもっとたちのわるいウイルスや細菌が出てくる可能性、災害災難が世界規模でやって来る可能性が高まっています

 

私が生まれてからいまだかつて、人間がここまで心なく、思いやりなく、愛がなく、
慈悲がない世界を見たことが生きたことがありません

色々な世界、地域暮らしてきましたが、はっきりいって
今の地球は人間のエゴの地獄です

 

私はこの体験からそう実感し、
こんなゾンビたちと今まで何年も一緒に平和活動をしてきたことを恥に感じ、
というより自分が情けなく、悲しく、世界も悲しく、
ショックのあまり、一気に自分も病気になってしまったというのが、ことの流れです

 

幸いにして私は一般的な胃腸病ですみ、
例の彼は快復にむかっています

それでも、私たちは状況こそ違うけど、
心のからだも魂も、苦しみに苦しんできたことは事実です

 

この体験から、私は人間界は自ら大きな災いを呼び起こすと感じていました
それもかなり長期にわたり、1つや2つではすまされない、
連続的かつ複合的な収拾のつかない災難がかなりにわたって続くと感じました

人間が地球へのカルマを清算しなければならないと同時に

人間の質が極端に落ちたためです

人をちょっとも思いやることができない、
つまりハートが開かれていないどころか、

ハートが腐っている。

 

コロナは、スピリチュアル的にはそれも原因ではあるのですが
コロナが起こることによって、ハートがいかに腐っているかを
嫌がおうにも見せつけられる体験になるでしょう

そしてその中から進化していく道を選ぶ人もいれば
脱落していく人もいるでしょう

2030年までに人類は大きな進化をとげ、
まるで世界がちがった黄金の世界になると
スピリチュアルではずっといわれてきましたが

そのベースラインである

ハートを開くと言う大前提

さえ、いまだなされていないのです

これだけスピリチュアルが普及した世界で
いったい人々は何をやっているのでしょうか?

 

コロナは、人々がいかに自分勝手で、自分さえよければいい、という
怪物的エゴになってしまっているかを、嫌でも見せつけるでしょう
コロナだけではありません、今後続くもっとひどい感染症や災難もそうです

源は、もう最終手段に出た、としか思えません

つまりあまりにも人類が眠ったまま、というより
無視したまま、黙ったままなので、

否応なく起こす手段に向かった、というより
人類が集合的にそういう方向に流れていったのです

 

だから、コロナによって私たちは
かなり広範囲にいろいろなことを学ばされ、思い知らされ、感じ、体験することになるでしょう

コロナもいつかはただの風邪の一種になると思ってはいますが
それではコロナが本来もつ意味、が人間のハートめがけてぶち抜かれていかないのです

 

そして理性的な議論もいいのですが
もうそろそろ人間は、真面目な意味での
スピリチュアルを認めて
本当にベーシックなレベルでいいので見えざる力や次元があることを認めて

本気でいったい自分はどう生きたいのか考えるべきときでしょう

2030年は迫っています
オリンピックなんかどうでもいいです
誰が金メダルをとろうが全然興味もないし、見もしないし、勝手にすればいい

なんであんなに必死になって勝ち負けを争うのでしょう
そもそも国同士でスポーツでメダルの数を争うこと自体が、新しい5次元以上の
地球のエネルギーにまったくそっていませんし調和もしていません

頑張ってる選手にはわるいけど、オリンピック自体が存在が3次元で古くさく5次元にはありません
スポーツを愛し、頑張ってる選手はオリンピックじゃないことで
スポーツを表現していく時代になるでしょう

利権にまみれたオリンピックなんかよりずっと

やるべきことがあります
やるべきことが山積しています

ハートを修復することから始めなければなりません

ハートを開かない限り、ここに書いてあることの本質さえ
本当には実感しないでしょう
腐ったハートを修復してください
ここでいっているのはコロナによってなくなった人々が腐った心を持っているといっている
のではありません。人類全体の問題として、ハートを開いていない人、汚染された魂もが多すぎるのです

コロナはそのための「修復・改善・方向の見直し・洞察・観想の期間」なのです

重い記事になりましたね
でも、あえてその重さを実感し認めないと
次には進めません
ただマスクをしていればしのげるものではないのです

ハートが叫んでいるのを聞いてください

輝いているあなたのハートが、あなた自身が
真実、存在するのです

ある人たちはすでにそれを生きていて
彼らにとってコロナはありません、見えません
今の段階では5次元以上の波動の人の多くは
高い次元にいるのでコロナは関係なく、そして
同時に低い波動もまだ抱えているのでコロナは関係ある、
そういう、次元が折り重なったところに生きています

でも、本当に進化したごく一部の人々には見えない事象です

本来は、2030年代にそなえて人々の大半がそうなっているべきでした

ある程度の波動の、次元の高い領域に入ると
違うリアリティーの世界をいきることになりますので
苦しんでいる今の世界を見ることも知ることもできません

でも彼らだって、そのようなハートの進化をとげるために
どれだけの月日と努力をしてきたか、を忘れないでください

スピリチュアルに努力を必要としないというのは
間違いです。努力、というよりは、本気になって取り組む必要があるというべきでしょうか

 

本当に地球は、ガイアは、容赦なくなってきました

でも恐れ収縮しているときではありません

何度も言いますが、ある程度エネルギーの高い人々にとってコロナは見えませんし、
関係ありません

それより、新しい地球を創造するために彼らは今日も働くのです

新しい地球を創造すること。
いよいよ、スピリチュアルの出番です
本当に魂レベルから生きる、感じる、理解できる、叡知を受け取れる人たちの出番です

そして私たちは、それをまず地球との関係の修復レベルからやっていかなければなりません

もう、宇宙のアセンテッドマスターがいついつどこどこに現れて助けてくれて進化がすすみ
とか、そういう話しているときじゃないです

自分達の足元から、大地から、土から始めなければなりません

 

 

You may also like...