★真に輝くスターを目指してvol2これまでのスピリチュアルとコロナ後の新しい道のり

スピリチュアルに憧れ、学び、ヒーラーの世界へと歩む

 

ヒーラーサロンを開く前、一時はスピリチュアルにはまる人が皆そうであるように、
本を読み漁り、そこにあることが真実だとわけもなく信じ切って
書いてある瞑想をしてみたり、クリスタルを使ってみたりしましたし、
カードもずいぶん使いました
何より、本や海外のサイトに書いてあることをうのみにし、
この世界はアセンションし、皆が愛に満ちて、
すべてが穏やかな優しさに満ちて
地球は美しい星として生まれ変わると信じました

でも真にヒーラーになることを決意してから
良き師匠よき先生に巡り会い、多くのことを学んでいくうちに
それらは見よう見まねでしかなかったんだと思いましたし、
のちにいろいろな現実的体験をして苦しみを味わい、
とても世界がアセンションも愛も何もないということを感じ傷つく毎日でした
私はスピリチュアルに力を感じなくなりました

でもそれも経験です

そして、そうしたいわゆる流行りのスピリチュアルとは別に
私の体はすでに、いつ白日昇天してもいいほどに
強力なスピリチュアルエネルギーに満ちていき
それは自分では制御できないほど巨大になっていきました
私は今でもそうですが、スピリチュアルエネルギーの巨大な炎の塊です
その力は、ヒーラーに会えば必ず最初に指摘されます
あなたはとんでもない力の持ち主だと。

そして、何度もその力を世界のために使うように
諭されました

自分でもそうすべきなのだと思っていましたが
自分は本当にいい人間ではありません
男友達の方がずっとおおく、男たちとけんかしたり仕事している方が楽です

私は本当に根っからの不良だとどうか理解してください

今でもそれが引っかかっています
スピリチュアルヒーラーというと、聖母のような役割を期待されることを知っていました
それを喜ぶ人も、それで儲けている人もいます

でも私は、私のように人間的に出来てない未熟な者が
ヒーラーになることに自信はありませんでした
私は自分勝手で、寂しがり屋で弱く、神経質で何より怒りっぽいし

短気です

皆さん私に関わる方は覚えておいてください
あたし短気なんです

それに私は俗人です
いつもスピリチュアルな大真面目なことばかり書いてきたけど
本当は毎日書きたいのはBTSのことです

でも、わたしのスピリチュアルな能力とパワーは本当に制御不可能なほど強くなっていましたので
とうとう、未熟でもいいからヒーラーとして、少しでも誰かの役に立てますようにと思い
頑張って先生達からその手ほどきを学び、エネルギーの使い方を学び、なんとかエネルギーを
操縦できるようになり、その決断はただしい方向に流れていきました

特に宣伝もしていないのに、次から次へと申込みが入り、私はヒーラーとして成功しました

でも、やはり私は予想通りのことで悩まされました

私に何かを変えてもらおうと、癒してもらおうと、直してもらおうと期待する人。
私を勝手に聖人とか特別視して褒めて褒めてほめそやす人々。
私を母親代わりにする人々(おかしなことに、年上の方々がです)。
私を特別優しく性格の良い愛に満ちた人だと勝手に思っている人たち。

そういう人たちは、もうトライアルの時点から私を悩ませていました

私は先にも書いたように、スピリチュアルなことをしてるよりBTSのググテテでも追いかけていたい人です
それがいきなり、聖人ぶって、聖人のように言われ、聖人のような文章を書いていかなければならない

私がブログで書いてきたことは、無理して書いたことではなく
魂から天使から来た本気で本物の文章であり、伝えたかったことです
でも、それだけが私ではありません
でも、ブログを見る人たちはそれだけが私と思っているわけです

私はいや~な人間ですぞ、と言ってもはいはいと言いつつ信じていないのです

そして、結局どこかの時点で本当に私が聖人でも聖母でもないのだと気づくと
いきなりヒステリーを起こして去っていく、あるいはセッション途中で連絡がとれなくなる

そういうことが多くも少なくもなく、いくらかありました

ほとんどの方々は自分を冷静に客観視でき、スピリチュアルや

ヒーラーを崇めたりする人ではありませんでしたが、

私に対し異様なまでにほめそやす、褒めて褒めてあなたほどすごい人はいない!!という人こそ
皆怒ったり冷めたりして、急に連絡をしなくなる迷惑人間でした

だから私は、長々と私を褒めるような人は100%怒って冷めて去っていくので、
褒められると逃げたくなります
褒める人をお断りしたこともあります
顛末がわかっているから。

スピリチュアルを好む人はスピリチュアルではなく、
愛に飢えている人たち

こういう似非スピリチュアルな人たちは、迷惑というより、冷酷で残酷な人たち。
自分達が傷ついていると言って癒されたくて
ふらふらしている人達です。そうやって聖母探しを一生し、当てが外れたと言っては相手を傷つけています

いつかそうした方々の行為に悩ませていることを正直に書き、
私は聖母ではないし、もうこれ以上期待しないでほしいというようなことを書いたら
不快だし気分が悪い、とメールがきましたが、あんたこそ不快そのものだよバーカ!!
と言ってやりたかった。全く今書いているだけでも腹立たしい。私はそう言う人です。
なんか、聖母とか牧師さんとかお坊さんみたいな存在じゃないからね、やめてよ、自分で妄想キャラ作るの。

愛に飢えた人たちはスピリチュアル並大抵ではない期待をし、
そして人を傷つける

それ以外にも、せっかく魂こめて長期のセッションをやっていたのに
何かが気に入らなくなったんだかいくら連絡しても無視する奴だとか、

これはスピ系の友達のことだけど、
私のことを褒めまくっていたくせに、ある時点で私が電話好きでよく友達に電話するので
その人にもよく電話してたら、あっという間に理由をつけて去っていった人とか。

皆私を勝手に理想化し、もらうものだけもらって、エネルギーを吸い取って、
気に入らなければ去っていくんだよね

そして、何であれセッションからワークショップに至るまで、どれほどの魂と心を込めて
それを用意し、準備し、愛を込め、さらに高次の愛も込めて、それらを提供しているのか
それを、ちょっと気に入らなくなるとさじを投げるように正に「放り投げられる」側の心も感じてほしい

確かに、お金はいただいているよ
だから私が頑張り、それなりのものを提供しなければならないのは分かっている
でも、それなり以上のものを提供してきた
だから時間もかかるし、2か月くらいかかることもあった
もう、その後は1か月くらい寝ていないとやってられないくらい、
魂こめて提供してきたものを、

簡単に投げ捨てていく人たち。

あなた方は本当に愛を信じてスピリチュアルを好きになったのか?

あまりにも深く傷つき孤独な人が多いコロナの後の地球に、スピリチュアルは答えられるのか?

そういう人が、傷ついている人孤独な人が多い現代では、異様なほど多くなりました
特に今このコロナで、すっかり人間が変わっていってしまい、横暴でわがままで愛に飢えた姿が
もろに全面に出てきて、世界中多くの人がエゴ丸出しになっています

だから、その反動としてもあらゆる分野で主権や人権を訴える行動も増えています

 

私に限らずスピリチュアルな能力を持つ人を理想化・偶像視する人は
皆かなりの程度愛に飢えています
それを彼らは認められないので、スピリチュアルなるものに頼って何者かになろうとします
また何者かである偉そうな人に愛をもらおうと必死です

そうやって、口先ではみなに愛と光が行き渡りますようにと祈りましたキュン!とか言いながら
本当に愛がほしいのは自分であることは気づかず、それゆえに放浪し続け、愛を探し続けています

 

私を理想化したうえで、私に失望して去っていった人たちは100%愛に飢えていました
そして愛をくれる人探しをしていました
これは社会的問題だと思います
スピリチュアルとは本来そういうことではないのですが、
いつしか、愛に飢えた人たちが聖なるママを探すママ探しになってしまった

愛に飢えている人がスピリチュアルにはまるのです
大抵はそうです
だからスピリチュアルはちっとも広まらないし、正当な叡智として世間一般からは認められない
周りからすればまさに奇妙なままごとであり、信じるに足るものではないとみなされています

私がずっと言ってきたように、愛に飢えている人は愛を満たしていく必要があることをまず
自覚すべきです。でもそれを他の誰かに期待すると必ず傷つくので、やはりスピリチュアルな
高次元とのつながりが個々で必要になってきます。
スピリチュアルな高次元とは源であり愛であり、愛しかないので、愛で満ち満ちているからです

そして、それを得て自分を愛で満たし、
愛とは何かを本当に理解するには、

結局は体感・体現してみないと分かりません

だからこそ、愛を経験することができるように、
知識を積むのではなく、まず愛という波動、エネルギーを受け取れる
心・体・魂を作っていく必要があります

スピリチュアルとは知識ではありません
スピリチュアルとは体験であり
体感であり体現です

何度も何度も、言ってきたんですけどね。。。。
結局皆、手っ取り早く神秘体験をしたい、ヒーラーになりたい、人に特別視されたい、
本で読んだことをやるのが本筋だ、すごい人に会って(愛がほしい)、愛がほしい、愛がほしい、
愛がほしい!!!!!
それが強すぎて、スピリチュアルの本質にじっくり取り掛かることができてない

いくら知識を積んでも、何も変わらないですよ
むしろ、かたくなになっていくだけです

これからのコロナ後のスピリチュアルは、もう知識によるスピリチュアルは必要最小限にして

体験・体感・体現

により重点を置いていくべきです

コロナ後のスピリチュアルはどうなっていくのか?

前から思っていましたが、コロナに対し何ら強力なサポートもできない、
スピリチュアルなメッセージも散漫でありきたりでこれといったものがない、
ヒーラーの誰もが予想も出来ず、また明確な励ましも送れない。
スピリチュアルがいかに脆弱かをコロナは露呈しました

しかし一方でスピリチュアルがいかに強力であるかを、知っている人は知っています
それは100%エネルギー・波動・気・プラーナ・宇宙的生命力などと呼ばれるものを
体感・体現してきた人です

それは決して本を書いている人でもスピ系の知識をいっぱい持っている人でも講座とか受けまくりの人でも
ありません。先にも言ったようにそう言う人は愛に飢えているだけなので、まず嫌でもそこを認めましょう。

これからのポストコロナの時代、スピリチュアルがどうなっていくかと言えば
コロナに対しほぼ完敗だったスピリチュアル、答えを提示できなかったスピリチュアルは
その商業主義や、あほくさい引き寄せの法則だとか神様を呼べば叶うとかツインソウルとかを
一切やめて、本当に本物の、体験・体感・体現するということにフォーカスすべきです

何を?愛を。宇宙の愛、根源の愛、高次元の愛、天国の愛です。
真実まことの愛です。それを体感することだけにフォーカスするべきです

知識でできることではありません

すでに書いているように、私は私なりに
スピリチュアルなエネルギーを感じ、体験し、操縦し、自分のものにしていくには
どうすべきか、を見出しました

そしてそれを実践し、できるところは皆にも伝えて、シェアしていくことが自分の仕事になっていくでしょう

天使一つとっても、ただ天使に祈ろうとかなんとかじゃなく、
天使というものを体感していくことに徹底的にフォーカスしてみる

色々実験的なことになると思いますが、サロンとしてはもうすでに、
今までとは違うものになっています

もう、ただセッション、ワークショップをすることではなく
本気のクライアントさん、地球のために働くのだという自覚のある方のみを対象に
エネルギーとはなにか、ということを教えていく、体験していただくサロンです

そしてすべてのものはエネルギー、という意識をもとに
ナチュラルライフや、その他の仕事もしていく、
それが今後の私のスピリチュアルになると思います

あでも、もう一度言わせてください
そしてこれが気に入らない不快だと思うなら、私に連絡してこないでください
どうせ、期待と失望とが待っているだけでいい関係は作れないから
私は今違う仕事を複数抱え、正直そっちの方が手一杯で量も増えています
これからもそうなると思います
でもあえてサロンをやっているのは、それでも私は天使専門家と言えるほど
天使と繋がる能力はとてつもないものがあるし、それを必要とし、それによってより良きものを
世界にもたらす、私などよりずっと人徳のある方々に、本気の方々に、自分のできることは提供したいからです

スピリチュアルに理想を求める度合いが大きい人ほど、簡単に人や物事に失望してきますが
それでも私は自分自身にしかなれません。それはいつでも同じです

この場を借りて再度お伝えしますが、私は決していい子いい人ではありません
なお私自身は未熟・わがまま・脆弱・ひ弱・短気その他沢山の欠点を持った人間です
相変わらず私のブログなどだけで私の全体を判断して聖人みたいに扱い
褒めに褒めて、そして少しでも気に入らないところがあると
差っと消える人たちがいますが、

そういう人やものへの理想化偶像崇拝化も、とても人を傷つける残酷な行為だとわからないかな?
残酷非情なことをするのはやめてください
そういうことをしている人達は自分の精神見直した方がいいです…
あなた方が求めているのは、何度も書いてきたけどスピリチュアルではなく、
自分を絶対的に認め包んでくれる母性なのです

スピリチュアルな人って、愛が愛がと自分はいかにも愛を知っていて愛を生きているように言ってますが
実は普通の人以上に自分しか見えていないわがまま人間が多いです
その原因は、
ものすごく愛に飢えてるんです
ものすごく愛に飢えていて、それをスピリチュアルで何とか穴埋めしようというのが
もともとのきっかけなので、
真に強く輝くためどころか、いつまでも愛を十分に与えてくれる
ママを探しています
そのことにまったく気づいていません

結局、そうやっていつまでも聖人探し、
もっとはっきり言えば

愛してくれる母・ママ・母性愛

に夢中になり最終的には
「自分のことを特別扱いしてくれる一見非の打ちどころがない」
聖人を崇めるようになり
常軌を逸脱した方向に行ってしまいます

今まで、スピリチュアルというのはある意味そういう弱っている人達、愛を勘違いしている人達、
愛に飢えている人たちを餌にして膨張し、商業主義化してきました

しかしこれからのコロナ後、もう人間の自然との断絶と、人と人との愛のなさと、
テクノロジー優先と、いかに愛に飢えている人が多いかそれ故にいかに生きにくい世界になっているかが
露呈して、もう今までのスピリチュアルには手の打ちようがありません
昔のようにやっても、所詮それは弱きものから金を吸い取る、
商業であり、もう魂に届く本質ではないことがわかってしまったのだから、

これからは、本質的なスピリチュアルの時代が来ることを願っています

本質的なスピリチュアル。
それは愛。
それは本当のあなたと本当のわたし。
それは葛藤と矛盾と未知と未成熟、その中からうみだす力。
それは愛に飢えている人が求めるものでなく、愛に満ちた人が体験体感体現していくこと。
それは愛に飢えた人を餌に金を稼ぐ似非君子のままごとではなく、

ただただ
愛に満ちた人が愛を、
体験・体感・体現していくこと・・・・